2016年06月27日

ライブ2連発

本格的な夏に向けてライブ2連発。

7月9日(土) メレフラ「はなみずきの会」(申し込み制)
  REITAKU STUDENT PLAZA「はなみずき」(南柏)
7月10日(日) ライブジャムAloha 19 (入場無料)
  ノバホール 小ホール(つくば市)
  開場 13:30 開演 14:00 田園バンドPuamanaの出演時間15:50頃
*写真は去年のはなみずきの会


永田 克彦さんの写真
posted by kathy at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 弾く・謡う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月26日

アントラーズ、前期優勝

久しぶりのリーグ優勝。
テレビ観戦だったけど、ひとまずホッ。


永田 克彦さんの写真
posted by kathy at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 見る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月22日

新じゃがとタマネギ、タコのガーリック炒め

皮ごと食べられる新じゃががおいしいですね。
カサましのタマネギを加えてタコとガーリック炒めにしてみました。

@拍子木に切ったじゃがをレンジで3分。Aニンニクの香りをつけたフライパンに移し玉ねぎも加えてさっと炒め、B塩、胡椒で味を調えて、C最後に薄切りのタコを加えて温まればできあがり。
別の日はベーコンと新じゃがを同様に炒め、最後にカレー粉をひと振りしてちょっとエスニック風に。

テニス後のビールのあてにサイコー。


永田 克彦さんの写真
posted by kathy at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月20日

パントマイムとサーカス

「父の日」のきのうは「がーまるちょば」の爆笑ショー、そして今日は身体能力の極限に迫る「シルク・ドゥ・ソレイユ」を観てきました。
東京のホテルに泊まっての連ちゃん鑑賞でしたが費用はすべて娘持ち。おあとがコワい?

日本人ふたりが演ずるご存知「がーまるちょば」はパントマイムなので言葉が通じない外国公演でも大ウケとか。耳の遠いカミさんも腹を抱えて笑っていました。
「シルク・ドゥ・ソレイユ」は大道芸から始まったカナダのエンタテインメント集団。人間の体は鍛えればこんなことまでできるの、と驚かされるパフォーマンスは圧巻です。今では4,000人の団員がいくつものグループに分かれて各国で公演しています。
ふたつとも撮影禁止なので絵をお見せできないのが残念。

がーまるもシルク・ドゥも観るのは今回が2度目。磨き上げた技、カネがとれる本物の芸は何度見ても飽きません。娘に感謝。


永田 克彦さんの写真
posted by kathy at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 見る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月17日

一寸先は闇

トイレのドアってふつう外から叩くもんでしょ。

夕べは使用中にいきなりトイレが漆黒の闇に。
「お〜い」と叫びつつ中から懸命にドアを叩きましたよ。
耳が遠いカミさんが気づくまで4〜5回かな〜。

自分で消し忘れたと思ったカミさんがスィッチオフしたんだって。
歳を重ねたわが夫婦の日常のひとコマです。ふ〜〜っ。


永田 克彦さんの写真
posted by kathy at 09:27| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月14日

旬のカツオ

旬のカツオがうまい!

黒潮に乗って房総沖を北上する上りガツオが安くなってきました。
やわらかい腹側は刺身で、身が締まった背側は熱したフライパンで表面を焼き、粗みじんの茗荷、ネギ、生姜、ニンニクをまぶしてポン酢で。


永田 克彦さんの写真
永田 克彦さんの写真
posted by kathy at 16:41| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月10日

バーコードの会の世話人会

これが夕べの重要会議。
バーコードの会(正式には「若人の会」)の世話人会ですが、自身何かしら世話が必要になった幹部が増え、キレイどころの介護士さん?も加わってご覧の大所帯に。

大声が飛び交う爆音会議のせいで朝があけたらやはりいつもの通り難聴気味。破顔爆笑の連続でシワだらけになった顔と下っ腹はさながら形状記憶合金のように本日もよじれたまま。

お互い、なんとか次回まで生き延びましょうや。


永田 克彦さんの写真
posted by kathy at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仲間たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月09日

スカイツリーの頭が・・・

今、曳舟。
亀戸の重要会議を終えて帰宅途中です。
スカイツリーの頭が雲に突っ込んでる〜!


永田 克彦さんの写真
posted by kathy at 21:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月08日

真竹の子

隣町の直売所で見つけた真竹の子は包丁がサクサクと入るほど柔らかい。
アク抜き不要と書いてありましたが、米ぬかを加えて10分ほど湯がき、それから鶏肉、アスパラガス、赤唐辛子と一緒に甘じょっぱめに煮てみました。
子供の頃に2年半住んでいた鷹泊(北海道)はマイナス38度の記録をもつ幌加内の隣の厳寒地。そこで食べた熊笹の子の味にそっくりです。
舌ってすごいですね。60年以上前の記憶が残っている。


永田 克彦さんの写真
永田 克彦さんの写真
posted by kathy at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月07日

映画館借り切り?

おいおい、ひょっとして客はオイラひとり?
まもなく映画「海よりもまだ深く」が始まるってのに。


永田 克彦さんの写真
posted by kathy at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 見る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月06日

市制施行10周年記念ソング公募に応募

市制施行10周年記念ソングの応募書類一式を届けてきました。
まな板の上の鯉、ケセラセラ、沖縄の言葉だとナンクルナイサの心境かな。

30歳でこの町に引っ越した1975年の人口は約2万5千人(当時村)。
その10年後(1985年)に町となって3万6千人。
隣町と合併して市となった2006年は4万人ちょっと。
それから10年経った現在の人口は50,681人(6月1日現在)。
直近の人口増加率(2010-2015年)9.21%は茨城ではダントツの1位(全国では20位)。モロに新線TX(つくばエクスプレス)のおかげ。
「市の音頭」、さて、どんな曲が決まるんでしょう。

posted by kathy at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 弾く・謡う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月05日

1000人のフラガールが参加するイベント

きのうは利根川を越えた我孫子のフラフェスHULALOHA EKAHI in ABIKOに出演しました。
強い日照りでしたが、手賀沼を渡ってくる風が実にさわやか。
1000人のフラガールが踊るとあって、その家族、友人、一般市民などたぶん万に迫る人出だったのでは。フラショップ、ハワイ料理店なども多数出店して、大変な賑わいでした。
ご縁あってわが田園バンドPuaManaも唯一の生バンドとして7曲ほど楽しく演奏させていただきました。


posted by kathy at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 弾く・謡う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。