2009年10月05日

刑事コロンボと昼間の酒

刑事コロンボはどう見る?

今朝起きてビックリ。

岩手県金田一温泉にある旅館「緑風荘」がきのう夜8時過ぎに全焼、の記事が。

「座敷わらし」が出ることで有名なこの宿、実はきのうの読売新聞日曜版で大きく紹介されたばかりでした。


出会うと幸福になると言われる座敷わらしが出るのはこの宿の奥座敷。

2011年末までこの部屋の予約は埋まっていたそうです。


単なる失火なのか、座敷わらしのいたずらなのか、それとも繁盛をねたむ人間の業が為した犯罪なのか…。


推理小説好きの我が家の今朝の話題は「なぜ、読売にとり上げられたその日に燃え落ちたのか?」。

そうそう、それから「中川さんはなぜ死んだのか?」。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

きのうは、団地の小公園で住民の親睦会。

昭和54年(1979)に作られた63戸のこの団地は今年で満30歳。

暗くなるまで路地で遊びまわる子どもたちのはしゃぐ声。
「ごはんだよ〜」は母親の声。

そんな小さなシアワセな日常はとうに消え、住民の歳だけは静かに重ねられていく・・・。

今では正月、お盆などの帰省シーズンだけ、孫たちの声が遠く近くに・・・。


雨続きの中の谷間のような好天のきのう。


昼間の酒ですっかり酔っちまったkathyですが、なんとかウクレレで「影を慕いて」ほか数曲を披露。

「私もウクレレをやってみたい」

しっかりと新しい仲間をひとりゲットしたのでした。
posted by kathy at 10:59| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | 仲間たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
座敷わらしですか?へぇ〜、行ってみたい。
コロンボとするとですね、それは彼の仕業ですわ。だって、マスコミに取り上げられすぎて部屋が満杯過ぎ!これじゃ、わらしがでてこれないもの。笑
ウクレレの生徒ゲット〜おめでとう!
私は楽器だめだけど、あれは弾けるようになりたいもの。それに絶対、フラダンスね。これからも生徒獲得がんば!人助けですって〜リラックスゼーションになるし、仲間との親睦、人のために演奏するという満足感。
ぜひぜひ、フラダンスひろめてください。笑
Posted by greensmoothie at 2009年10月06日 01:20
greensmoothieさん、おはよう!

ミシガン・コロンボは座敷わらしの仕業と見ましたか。
幸せをもたらす座敷わらしも、満席の客やらマスコミやらで騒々し過ぎて、出る幕がなくなり、つい悪いいたずらをしでかしたんでしょうね。

最近、中国人の友人から孔子の言葉を教わりました。
「教学相長」
教えるということと、学ぶということは、おたがいに助けあうものだ、教えることがすなわち学ぶこと、学ぶことがすなわち教えることになる・・・、な〜るほど。
私も、ウクレレの生徒さんからいろいろ教えてもらいます。
Posted by kathy at 2009年10月06日 09:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/129535891

この記事へのトラックバック

「座敷わらしの間」跡形なく!
Excerpt: 親愛なる読者の皆様、記事を読む前にほんの数秒ほどください。 なにとぞ、毎日の応援宜しくお願いします。 ポチっとお願いします→FC2 Blog ...
Weblog: 明るいネット生活を始めましょー
Tracked: 2009-10-06 00:01