2006年02月08日

だれじゃ帳(5) 藁(わら)より焼き鳥?

娘から久しぶりに便りが届きました。多分、ワープロの変換ミスだと思います(と思いたい父)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「十羽ひとからげ」

そんなに焼き鳥を

とメール読む

十把ひとからげ

の誤りでした


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


posted by kathy at 12:53| Comment(2) | TrackBack(0) | だれじゃ帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。ぶんさんのところからやってきました。瑞西在住の主婦、学生です。私も北京に留学していたことがあり、父が2回も来てくれました。20代後半の留学だったので、心配で心配で父はしょうがなかったと思います。(今は亡き)KATHYさんのように色んな友達や趣味があると人生200倍楽しめますね。お料理苦手なので、色々参考にさせてもらいま〜す。主人がお肉を食べないので、お魚料理やお野菜料理期待していまーす。
Posted by よっちゃん@チーズの国 at 2006年02月09日 00:55
よっちゃん、初めまして。

今年は北京に行こうと思っています。ガイド兼通訳(娘)がいるうちに行かないとねぇ。
でも、最近の中国の都会の交通事情はものすごいようですね。おととし、上海、大連に仕事で行ったときは、道路を横断するのが怖くて怖くて(笑)。よっちゃんが北京にいたころとは大分違っているのでは?

スイスにも仕事で数度行きました。ビジネスマンがピアスをつけているので、尋ねたら「これは牧童出身の証です」との答えでした。ピアスなんて男なのにキザなやつだな、と思っていたら、実は「牧童の誇り」だった。世界は広いな〜とあらためて思いました。
ほんとにきれいな国ですが、ミラノから列車でチューリッヒに移動したときに見た自然の美しさが一番でした。
チーズもおいしいし、甘さ控えめのチョコレートもサイコー。

これからも、遊びに来てコメントを寄せてくださいね。大歓迎です。

Posted by kathy at 2006年02月09日 09:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。