2011年07月29日

科学者の怒り・・・原爆数十個分の放射性物質が漏出


一昨日、国会で証言したある科学者(医学)の訴え。

それは証言というよりも動きの悪い政治家に対する厳しい「叱責」だった。

ご覧のうえ、何かを感じたらこの動画をコピペして拡散を。



2011年7月27日 (水) 衆議院厚生労働委員会
「放射線の健康への影響」参考人説明より
児玉龍彦氏(参考人 東京大学先端科学技術研究センター教授 東京大学アイソトープ総合センター長)

児玉教授の4つの緊急提案
  (1) 国策として、食品・土壌・水を、日本が持っている最新鋭の機器を投入して抜本的に改善する。
  (2) 緊急に子供の被曝を減少させるために新しい法律を制定する。
  (3) 国策として、土壌汚染を除染する技術に民間の力を結集する。

児玉さんの締め言葉。

「7万人の人が自宅を離れてさまよっている時に 国会は一体何をやっているのですか!」

posted by kathy at 22:13| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 思う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。