2011年09月12日

楽屋迷子が続出!・・・森のホール 第14回ハワイアンカーニバル

きのうは森のホール21(松戸市)でおこなわれた第14回ハワイアンカーニバルに出演。

DSC00544森のホール.jpg

ここはプロのミュージシャンやオーケストラなどが公演によく使う大きなホールで、収容定員は約2000名。

ステージから客席を見ると最後列がかすむ(歳のせいか?)。

その上に2階席、3階席が。

しかし、音響はすこぶるいい。

森のホール.jpg

初めての有料公演(1500円)だったが、果たして我々の演奏や踊りにカネを払ってまでやってくるご仁はいるのだろうか。

出演は6バンドにフラガールが170人。

DSC00547森真理フラスタジオ.jpg
(プアマナと共演してくれたのは松江真理フラスタジオ39名。後方の我がバンドは存在感が乏しいが、大多数の客のお目当てはフラガールなのだから致し方ない。客席から「ママ〜、がんばって〜」のかわいい声が飛ぶ。そう、彼女たちのほとんどはふつうのママやグランマなのです)

2フロアにずらりと楽屋が並び、ホール側への経路はめちゃくちゃ難解。

あちこちでこんな「楽屋迷子」が。

「スミマセン、ここはどこでしょう?」
「どちらへ?」
「どこそこへ」
「そいじゃ私が探しているところと同じだからご一緒に」

階段を上がったり下がったり、重たい遮音ドアを何枚も開け閉めしているうちに汗が吹き出す。



興行的には客席の約8割が埋まり、まあまあ成功。


PuaManaの演奏ですか・・・

もちっとましな演奏をご披露できればよかったのですが、大舞台に酔ってリズムも音程もテンポもバラバラ。

ま、これが実力。

身の丈以上のことはシロウトにはどだい無理でございます。

しかし、大いに楽しみましたよ。

むかしは手に持つカラオケマイクがふるえていたkathyだったのに。

人前で弾いて歌うことになるなんて考えもしませんでしたよ、会社時代。


お次ぎはカモネギーホールかな。


<演目> memo

  1, Kuu Lei Maile
  2, Pua Olena
  3, Holei
  4, あさがお
  5, Noho Paipai
  6, Kimo Hula



posted by kathy at 16:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 弾く・謡う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。