2011年10月06日

新技術に食指が伸びなくなったのは?

きのうは雨の中、アジア最大の通信・情報・映像分野のイベント「CEATEC JAPAN 2011」を見に幕張メッセへ。

現役時代はいろんな分野のあたらしい技術を浅く広く知るために、この種の展示会にはよく足を運んだが、退職後はすっかりご無沙汰していた。

111005_ceatecocea_ot002.jpg
きのうは、介護支援の商品やワイヤレス送電、映像の解像度を上げる増幅技術などが面白かった。

商品企画・開発を担当していた頃は貪欲に新技術を探し、しつこく説明員にあれこれ質問していたのだが・・・。

しかし、きのうは「自社商品に応用できないか」なんて動機も持たずにただ会場を流すだけだったから、ま、物見遊山に近い。

あれほど「あたらし物好き」だったのに、新技術に対する食いつきが悪くなってしまった。

立場が変わると、モノを見る目もずいぶんと変わるものだ。

いや立場の変化のせいではなく、歳のせいか。

帰りは雨が本降りに。

自宅にたどり着いたのはすでに暗闇の中だった。

posted by kathy at 14:13| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 見る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/228993723

この記事へのトラックバック