2011年12月05日

Eテレ「白熱教室」が面白い。


毎週日曜日のNHK-Eテレ(2ch)「白熱教室」。

ハーバード、スタンフォード、コロンビア、東京、大阪、東工、明治、慶応など日米の有名大学の講義をそのまま録画放送している。

わかりやすい問題提起をする教授と学生たちのやりとりが実に面白い。

総合テレビ(1ch)でAKB48をやっている時間帯だが、彼女たちには興味がなくてこの春にたまたまチャンネルを変えてからはまってしまった。

今やっているのはオバマさんも学んだコロンビア大のシーナ アイエンガー教授の講義。

テーマは「選択は力なり」。

その内容の一部。

学生たちに「自分の結婚相手は親に決めてもらいますか、それとも自分で選択しますか」と聞く。

当然、すべての学生は「自分で決める」という。

次に「なぜ?」と問う。

学生たちは「相手と一緒に住むのは親ではなく自分だから」と答える。

そこで盲目の教授はおもむろに身の上話を語り始める。

インド系移民の子だった教授の父と母は、結婚式の日までお互いの顔を知らなかったという。

つまり、生涯の伴侶を決めた(選択した)のは自分ではなく親や周囲だった。


そして、問題提起。

結婚10年を経た夫婦の調査データを紹介する(数値はメモできなかった)。

「離婚率」・・・恋愛結婚の方が見合い結婚よりもはるかに高い。

次に「幸福度」の推移。

新婚当初は恋愛結婚の男女の方が幸せだと思っているが、年月とともに次第に感じなくなっていく。

一方、見合い結婚の夫婦は、最初は幸せとは感じなくても、家庭を築くなかで幸福度が増す。

なぜか? ・・・・・・・


社会主義が崩壊した後の東欧でも不思議な現象が起きている。

モノがあふれ、選択肢が増えたのに、自由が制限され、限られた範囲でしか選べなかった時代を懐かしむ人が多くなっているという。

なぜか? ・・・・・・・



とまあ、とにかく面白い。

確かにプーチンのもとで急成長を遂げて欲しいものは何でも手に入る国になったはずのロシアでは、きのうの選挙結果を見る限り、社会主義を標榜する共産党が逆に力を盛り返している。



思えば学生時代はどの講義もつまらなかった。

66歳にもなって大学の授業がこんなに面白いことに気づくとは・・・(情けない)。

自分が重ねてきた様々な場面の「選択」は力になってきたのだろうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

雨が降り、強い風が吹いたあとの夕方。

西の空にみごとな富士山のシルエット。

DSC00947夕富士.jpg
コンパクトデジカメで撮影(2011/12/4、16:42)。
posted by kathy at 11:14| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 見る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>自分が重ねてきた様々な場面の「選択」は力になってきたのだろうか。
人生を歩むことで見えて来ること、変化すること色々気づきますね。
この番組観てみたい。
日曜6時からなのですね。
Posted by koro49 at 2011年12月07日 20:12
おはよ〜、koroさん!

国によっても、民族によっても行動や考え方に違いがある・・・
頭ではわかりきっているこんなことも、教授は「どうしてそうなのか」を学生たちとのディスカッションを通して解き明かしてくれます。

エスカレーターに乗るとき、東京の人は左に寄って右を開け、大阪の人は右に寄って左を開けますが、右手で刀を抜く武家文化と左手にそろばんを持つ商人文化の違い、と言った人がいましたね。

日曜の夕方6時から、Eテレです。
テレビを見ながらの食事はいけませんが、このときだけはカミさんも一緒に「ながら族」(笑)。
Posted by kathy at 2011年12月08日 10:35
Kathyさーん、こんにちは。
私も白熱教室、好きでよく録画しますよ!
結構引き込まれちゃいますよね。笑

今度、Kathyさんの舞台を観に行く計画を立ててます!
何だかドキドキしちゃいます!笑
来月は楽しみです!!
Posted by KiyoKiyo at 2012年03月21日 09:30
おはよ〜、kiyokiyoさん!

白熱教室・・・筋道立てて物事を考えるヒントをくれますね。
学生時代、教室で居眠りばかりしていたのが悔やまれます(笑)。
視聴率は低いでしょうが、こうした番組はNHKしかできないのでぜひ続けてほしいものです。

ぜひ、4月のステージにおそろいで冷やかしにきてください。
こちらもドキドキしちゃいますが、会場で見かけたら声をかけてくださいね。
Posted by kathy at 2012年03月21日 09:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。