2012年11月20日

民主党をぶっ壊す・・・野田さんの思い


かつて「自民党をぶっ壊す!」とやったのは小泉さん。

いま、民主党を解体・再生しているのは野田さんだ。


3年あまり前、民主党は小泉さんのあと安倍さん、福田さん、麻生さんと放っぽり投げリーダーが続いた自民党のスキをついて政権の座についた。


しかし、あれもやります、これもやりますとマニフェストに書いて大勝したはいいが、いかんせん政権を担ったのは初めて。

「最低でも県外移転」などと沖縄基地問題をめちゃめちゃにしたり、ろくに現場に行きもせずに「マニフェストにあるので」八ッ場ダム工事をストップしたり、財源の裏付けがないため多くの約束が実行できなかったり・・・、まさにシロウト集団であることを露呈してしまった。

事業仕分けでスパコンの開発事業を「世界一をめざす必要があるのか」と噛みついて技術者のやる気を平気で削ぐ女史がいたが、当初、民主党が掲げた「政治主導」は「傲慢」そのものだった。

何様のつもりだ、と多くがその不遜な態度を不快に思った時期だ。



しかし、この党はこの3年でかなり鍛えられた。

特に東日本大震災、そして福島原発事故などこれまでこの国が経験したことがない大きな課題に向き合う中でより実務的になり、「失敗を認める」謙虚さも身に付け、パワーもアップしてきた。

そして1年あまり前に登場した野田さんが挑んだのが「決められない政治からの脱却」。

どの政治家も逃げたがる消費税率アップは、子どもや孫の世代に社会保障のツケを残してはいけない、との信念からだった。

党利党略よりも国の課題にまじめにひとつずつ立ち向かう「ブレない」姿勢は、大衆迎合的な政治家が多い中で実に清々しい。

原発廃止、TPP、赤字国債、尖閣諸島・竹島問題、そして政治家の世襲制廃止・・・反対少なからずの中で明快に方向性を示してくれる。

久しぶりに見るリーダーらしいリーダーだ。



対して目先のことにとらわれる政治家たちは「これじゃ選挙は戦えない」と離党に走る。

しかし「ともに戦える同志たちの集まり」をめざしている野田さんにとって相次ぐ離党の動きはかえって手間要らずだろう。

立候補者の公認作業がはかどるだけだ。



現時点での支持率から判断すれば、たぶん、民主党は今度の衆議院選挙で自民党に負ける。

それはそれでいい。

が、先の総裁選で谷垣さんを力づくで引きずり下ろしたやり方をみる限り、自民党の体質は3年の野党経験を経てもあまり変わっていない。

ならば、次は再び民主党が返り咲くだろう。

「切磋琢磨」。

こうして「二大政党制」が根付いていけば、この国の政治成熟度も増す。



第3極の動き?

「政治は数」などと平気で言い、主張をコロコロ変えて他のグループと手を組む「政治屋」に日本のかじ取りを任せるわけにはいかない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

きょうの秋。

つくば万博公園をひとり散策。

IMG_3457.JPG

posted by kathy at 21:28| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 思う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お早うございます。kathyさん。

まったく同感です。特に、負けることを厭わなず、信念を貫く野田首相には、「政治家らしさ」がうかがえますね。
大多数の政治家が国会議員という身分を得るため右顧左眄している姿とは好対照ではないでしょうか。

私の住んでいるところは彼の選挙区の隣ですが、地元利益を優先しないところにも本来の政治家らしさがうかがえると思います。

今日は一段と寒さがつのるようです。お体を大切にお過ごしください。
Posted by honeycamiya at 2012年11月21日 09:00
こんにちは、honeycamiya さん!

バラ色の公約を並べ立て、「政治家がすべて決める」なんて威勢のいいスタートを切った民主党でしたが、この3年間で力不足を痛感したことでしょう。

若い優秀な人材はいるものの、やはり経験が不足していましたね。

もともと寄せ集め集団だったので、党内はがたがたになり、多くの離党者が出ましたが、12月の選挙を通じてもうすこしまとまりのある力強い政党になるでしょう。

もっとも期待している党です。
Posted by kathy at 2012年11月22日 14:33
民主党 不人気になりつつ中での 野田総理伝家の宝刀!軌道修正かなぁ?消費税増税〜マニュフェスト違反〜予算案前衆院解散劇
野田総理 まだ 参議院もあるけれど 民主党 離党するのかなぁ?
国防軍のアベちゃんも 怖いナァ。
衆議院選挙 で プログ検索中です。
乱立政党。票割れ選挙になりそうですね。
自公政権に 逆もどり かなぁ?国防軍〜明治維新〜
ダム建設の記事 新聞で 昨日 見ました。ゼネコン〜
しかし 消費税増税 考えると 恐ろしいですね
中小企業は 倒産 縮小 失業者 ボーナスカット退職金なしフリーター増大〜
思えば 消費税3%時代 消費税ない時代がなつかしい。
社会保障〜失業保険 生活保護〜
今 デフレ日本だけれど インフレになる可能性もありますよね。インフレで 失業率高いと最悪最低ですね。政治研究会(名前検討中 選挙
Posted by 村石太レディ at 2012年11月27日 11:33
思えば 民営化 決定時の総理〜今回 民主党は 民営化に 触れないで 衆院解散。民主党 不人気で 終わりかナァ〜
ダム建設予算2千億円ぐらい 削減 事業仕分け〜
思えば 前代未聞の 政権交代 おもしろかったんだけどなぁ。
今回 衆院選挙 私としては 消費税増税反対派を 応援したいです。だけど 票割れするかなぁ。結局 政権争いの日本の政治ですね。
アベさんの 国防軍 まだ 詳しく調べていないけれど老人は どう思っているのかナァ?アベさんも 不利な 発言のような気もします。
この日本は 明治維新から 初代 伊藤博文総理大臣〜
Posted by 村石太@ at 2012年11月27日 11:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/303003445

この記事へのトラックバック