2007年02月01日

猫も春、梅の木にはつぼみ

けさ、サイレンで目が覚めた。ずいぶん乾燥しているから火の取り扱いは注意しなければ、と思ったがどうも様子が違う。火事なら町のラウドスピーカーで消防分団の出動指示が放送されるはず。

消防車 かと思いきや 猫の春 (kathy)

さかりのついた猫の声だった。

CIMG3326(koubai).JPG

4月上旬並みの陽気が続いている。こよみは動き、今日から2月。庭の梅の木には、可憐なつぼみがひとつ。暮れに強めに剪定したので開花はあきらめていたが、命は強い。


posted by kathy at 10:19| Comment(2) | TrackBack(0) | だれじゃ帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あれよあれよと、あちこちで梅が咲いています。
kathyさん家の梅はかなり濃いピンクなんですね。
なんでも、家に梅があるといいんですってね。
厄年の人が梅の木の下でちょっとした会をして
お弁当なぞ食べて、少し梅の木のしたに
ご飯粒とかちょこっと落として来ると
梅の木が厄を拾ってくれるとか聞きました(^^)
Posted by ひなた at 2007年02月04日 22:02
ひなたさん、こんにちわ!

うちの庭には濃い目のピンクの紅梅と白梅があるのですが、早い年だとクリスマスが終わった師走のころにまず紅梅が咲き、2月半ばころに白梅が咲きます。
今年は、(狭い庭で邪魔になるので)思い切って枝を落としたからほとんど咲かないでしょうけれど。
梅の木が厄拾いをね…。いいこと聞きました。
去年の後半からあまりいいことがなかったから、今年も咲いてくれたら玄米ご飯でも木の周りに撒いてみますかね。
Posted by kathy at 2007年02月05日 13:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。