2014年12月16日

古希の年の検診

不覚にも知らなかったが還暦は数えの61歳(満30歳)、古希は数えの70歳(満69歳)でカウントすると友人から聞いた。

昭和20(1945)年4月生まれの69歳。古希は来年春だとばかり思っていたが、すでに達していたらしい。

ま、90年、100年生きる先輩がゴロゴロいる時代だから、69歳なんてまだまだ「人生七十年古来稀なり」の年齢でも何でもない。

久しぶりに市の総合検診を受けてみた。降圧剤を服用している血圧以外は「異常なし」。

インフルエンザが猛威をふるっている。
乾燥が一番の敵。超音波式加湿器(Dyson Hygienic Mist AM10 )のミストが心地いい。

永田 克彦さんの写真
永田 克彦さんの写真


posted by kathy at 11:24| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | からだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
2015年、お互い良い年になりますように。

久しぶりにブログを開いて見たら、あら不思議!半年ばかり途絶えていたのに、秋ごろから復活の気配。さもありなん!!!納得。
私はこっちを楽しみます。それにしても、忙しいでしょうに。酒さえまずい新年は、それは風邪というより加齢による疲労の蓄積と理解したほうが、御身のため。今年私たちは、喜寿の同窓会が重なります。重々心して自重しましょう。
Posted by マツトシアキ at 2015年01月06日 10:29
マッサン、今年もよろしくお願いします。

ブログ友だちも結構いるので、facebookの記事をコピペしてこちらに載せています。

ことし喜寿ですか。
「ことし60のおじいさん」は童謡「船頭さん」の一節ですが、今だと喜寿くらいが歌詞の年代に相当しますかね。
お互い、無理がきかなくなってきたので、すべて「ほどほど」にしておきましょう。
Posted by kathy at 2015年01月06日 11:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。