2015年04月17日

シニア空割って知ってますか?

シニア空割って知ってますか?

「ハハキトク」の知らせを受け、急きょ買った羽田⇒千歳の片道チケット代は37,790円。早めに羽田に着いたので、1便早めてもらおうとカウンターに寄ったら・・・
「身分証明書お持ちですか?」とカウンター嬢。保険証を見せると今度は
「65歳以上ですので、お客様は『シニア空割』がご利用になれますが」。

@満65歳以上のANAマイレージクラブ会員なら、A空港まで来て空席のある便を、B1区間13,300〜16,500円(季節により異なる)で利用できるとのこと。
ANA以外にもJALには当日シルバー割引、スカイマークにはシニアメイトなど似た割引制度がある。
てことはですよ、行き先も決めずにとりあえず空港に行き、「空席」と表示されている便の中から「ちょっと宮古島にでも行ってみるか」なんてことが1万数千円で可能ってことだよね。

今回、往復にかかった飛行機代は結局約2万7千円。
葬儀のあとの精進落としのような余市、積丹半島小旅行代(レンタカー1万8千円、東急イン5千円、かんぽの宿1万円)がそっくり出て、それでもおつりが・・・。
102歳で逝ったお袋に感謝です。

永田 克彦さんの写真


posted by kathy at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。