2015年05月23日

映画「HEARTS AND MINDS』

ぜひ見ておきたい映画です。
1975年アカデミー賞最優秀長編ドキュメンタリー映画賞受賞作品
HEARTS AND MINDS (1974)。新宿シネマカリテで5/28まで。

最大で50万人の兵士を送り込みながら小国北ベトナムに敗れた超大国アメリカ。
「東洋人は人間の命の価値をあまり高いものと考えていない」と述べた派遣米軍の総司令官ウェストモーランド将軍自身のみならず、歴代の大統領が黄色人種を文化的に遅れた野蛮人と考えていたとは・・・。
その結果、南北ベトナムの兵士、民間人、米軍兵士あわせて800万人を超える死者・行方不明者が出た(Wikipediaから)。

国の指導者は戦争遂行大義をいかようにもでっち上げる。安倍さんにも同様の匂いを感じるのは自分だけだろうか。

1975年4月30日ベトナム戦争終結。 あの最悪の悲劇から、人類は何も学ばなかったのか? ドキュメンタリー映画史上最高傑作、待望のリバイバル上映決定!4/25〜新宿武蔵野館、シネ・リーブル梅田ほか
YOUTUBE.COM


posted by kathy at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 見る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/423027902

この記事へのトラックバック