2015年06月17日

映画「海街diary」

3人の娘を捨てた父親が死んだ。
父親が残した腹違いの妹との4人の生活が鎌倉で始まる・・・映画「海街diary」を見てきました。
是枝裕和さんは、人間誰もが持つ弱さ、怒り、意地などを実に優しい目線で描く監督ですね。小津安二郎監督を思い出しました。

映画を見た日は、「PENNY LANE」でバゲットを買って帰るのがお決まりコース。

永田 克彦さんの写真
永田 克彦さんの写真
「イオンモールつくばに隣接するPENNY LANE。レストラン、ベーカリー、ドッグカフェが並び、四六時中、ビートルズが流れる。」
posted by kathy at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 見る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。