2015年12月15日

エイ、エイ、おっ?

知人から珍しいエイの切り身のおすそ分けが•••。ヌルヌルしてコラーゲンたっぷりな感じ。関節痛に効きそう。

水族館で泳いでいるのは何度も見たけど食べるのは初めて。いわきの魚屋に生まれて水産会社に就職し、数年前に定年を迎えたその知人に調理法を尋ねると、「普通の煮魚にしたら」だって。

酒、水、醤油、みりん、砂糖少々で落とし蓋をして強めの中火で10分で出来上がり。淡白な白身魚で、カレイよりも身がしっかりしている。



しゃぶり尽くして残った部位は、干して炙って酒の友にでもしますかね。正月の楽しみがまたひとつ増えました。


永田 克彦さんの写真

posted by kathy at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。