2016年01月22日

どこも悪いところがありません

親子でやっている小さな研究所が、血液1滴で癌にかかっているかどうかを検知できるリトマス試験紙のようなものを開発したとつい最近報道された。


確かに血液は体の健康状態を映す鏡のようなもの。


健康診断や人間ドックには随分とご無沙汰しているが、かかりつけの医院での年1回の血液検査は怠らずにやっている。


「どこも悪いところがありません」と今回も菜々子先生。ホッ。

posted by kathy at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | からだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。