2016年06月20日

パントマイムとサーカス

「父の日」のきのうは「がーまるちょば」の爆笑ショー、そして今日は身体能力の極限に迫る「シルク・ドゥ・ソレイユ」を観てきました。
東京のホテルに泊まっての連ちゃん鑑賞でしたが費用はすべて娘持ち。おあとがコワい?

日本人ふたりが演ずるご存知「がーまるちょば」はパントマイムなので言葉が通じない外国公演でも大ウケとか。耳の遠いカミさんも腹を抱えて笑っていました。
「シルク・ドゥ・ソレイユ」は大道芸から始まったカナダのエンタテインメント集団。人間の体は鍛えればこんなことまでできるの、と驚かされるパフォーマンスは圧巻です。今では4,000人の団員がいくつものグループに分かれて各国で公演しています。
ふたつとも撮影禁止なので絵をお見せできないのが残念。

がーまるもシルク・ドゥも観るのは今回が2度目。磨き上げた技、カネがとれる本物の芸は何度見ても飽きません。娘に感謝。


永田 克彦さんの写真
posted by kathy at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 見る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/439511895

この記事へのトラックバック