2006年06月07日

プリウス君、1か月点検

4月29日に納車になったプリウス君(トヨタのハイブリッド車)の1か月点検にきのう行ってきました。正確に言うと、1か月と1週間です。

この間の走行距離は1654km、平均燃費は1リットル当たり22.7kmでした。

プリウス君は@ガソリンエンジンだけで走る、A電気モーターだけで走る、Bガソリンエンジンと電気モーターを併用して走る、の3種を使い分けます。

バッテリーの蓄電状況、走行環境(上り坂、下り坂。加速時、減速時など)をコンピュータが読み取り、最も経済的な走行方法を選択してくれます。

ただ、アクセルを踏むのはドライバーですから、運転の仕方で燃費もずいぶんと違ってきます。つまり、ドライバーとコンピュータの協働作業が、このクルマの面白さというわけです。

そういえば、スタートの時はふかさず、安定走行に入ったら、バッテリー状態を見ながら電気モーターを回して滑走(ガソリン消費ゼロの状態)に入るなど、運転の仕方がずいぶんと変わってきました。

携帯電話はバッグに入れたままハンズフリー会話出来るので安心。HDDナビに落とした手元のCD25枚、400曲を聴きながらのドライブがだいぶ板についてきました。2000曲まで入れられるので、まだまだ余裕です。

そろそろ、うごめき始めた体の中の「旅の虫」…。さて、いずこへ。
posted by kathy at 10:39| Comment(4) | TrackBack(1) | クルマに乗る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月04日

久しぶりのサッカー観戦。

CIMG3672.JPG

きのう(3日)、サッカーを見にカシマスタジアムまで行ってきました。5連休の初日で、天気にも恵まれ、スタジアムは2階席を除いてほぼ満員。

1年半ぶりのサッカー観戦ですが、やはり、ナマはちがいますね。テレビでいくら5.1chの音響で見たとしても、この地響きのようなサポーターたちの熱い応援の迫力は伝わりません。

でも、試合の結果は必ずしも、ついてきません。鹿島アントラーズは大分トリニータに0−1で負けてしまいました。

帰りは重たい足取りになりそうでしたが、そこは、新車のプリウス君が一緒。いろいろとドライブテクニックをためしながら、ルンルン気分で帰りました。この日の走行距離150km。平均燃費25.1km/l。
posted by kathy at 17:36| Comment(4) | TrackBack(0) | クルマに乗る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月02日

プリウス君はグライダー?

待ちに待ったトヨタのハイブリッドカー「プリウス」が先月29日に納車になりましたが、このクルマ、想像していた以上に面白そうです。

モニター画面で「燃費状態」を常に見ることができます。走行中に右足をアクセルからはずすと「瞬間燃費」が99.9km/Lが表示されますが、これはガソリンを消費していないことを示しています。

つまり、エンジンが切れて電気モーター走行になっている状態らしいのです。タイヤが路面に接触する音以外は聞こえなくなります。つまり、風の音しか聞こえないグライダーの「滑空」状態。クルマだから「滑走」ですかね。

この「滑走」状態までいけなくても、アクセルの踏み加減で瞬間燃費はずいぶん違います。一定のスピードになったらあとはアクセルはできるだけ「ソフトタッチ」、これが燃費向上のコツのようです。

納車直後でほとんど空状態だった燃料タンクを満タンにしました。この最初の45リットルのガソリンで、さて、どれくらい走ってくれるのでしょうか。

燃費状態を見ながら運転を工夫できる、そしてその結果も目で見える。プリウス君は面白いクルマです。



posted by kathy at 10:32| Comment(3) | TrackBack(0) | クルマに乗る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

プリウスがやってきた

今朝、ハイブリッドカー「プリウス」(トヨタ)が納車になりました。1月8日に契約しましたから、実に3か月と21日かかりました。こんなにクルマで待たされたのは初めてです。

c21640a.jpg

(納車になったものと同型車。トヨタのHPから)

これまでの3000CCの車から1500CCへの切り替えです。でも、プリウスはエンジンのほかにモーターがあるので、実力的には2000CC以上と聞いています。

ハイブリッドの分、お値段は高くなりますが、カネは「天下の回りモノ」。使えばどこかでまた活きます。でも、燃料は使えば使うほど限りある資源が減り、地球環境(大気)を汚します。

子どもも大きくなり、カミさんと買い物に出かける以外は、ひとりで乗ることが多くなったクルマ…。経済的面からも「年金暮らし」の身の丈サイズに合ったクルマに切り替えることにしました。

きょうは、午前中から姉妹クラブ(東京都葛飾区)とのテニス交流試合があったので、シートに養生ビニールをつけたまま、クラブへの往復にしか使っていませんが、乗り心地は悪くありません。

このプリウス、なかなか賢そうです。実際に乗って確かめながら、おいおい、ご報告することにしましょう。
posted by kathy at 23:33| Comment(6) | TrackBack(0) | クルマに乗る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。