2012年04月16日

肌寒さを吹き飛ばす・・・県南ハワイアンフェスティバル


きのうは県南ハワイアン フェスティバル。

3月半ばの寒さでしたが、6バンド、16フラスタジオ、計350名が6時間にわたって熱い演奏とフラを披露しました。

龍ヶ崎文化会館(茨城県龍ケ崎市)での演奏は初めて。

扇型のホールはどの席にもしっかり音が届いているようです。

田園バンドPuaManaは新人ひとりを加えた7人でいつものように楽しんできました。

DSC01158.JPG

<演目 by PuaMana>  memo

   1、ヘ アロハ ノ ホノルル
   2、プアオレナ (*)
   3、星つむぎの歌  
   4、ワイラナ
   5、芭蕉布
   6、アメージンググレース
   7、ヘ ハワイ アウ  (*)
          (*)は松江真理フラスタジオとの共演。
posted by kathy at 21:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月24日

こなた「積雪5〜6センチの真冬」。かなた「真夏の全豪OPで8強」



けさゴミ出しに出たらごらんの通りの雪景色。

これまでもみぞれの日はあったが、積もったのは初めて。

積雪は5〜6センチてとこか。

DSC01034猛犬.jpg
(玄関わきの猛犬もふるえている)

DSC01031自宅.jpg
(年末にカミさんがポンコツを乗り替え、プリウスは2台に)

路面凍結による車のスリップ事故は、茨城県だけで千数百件。

あちらこちらでぶつかったり、田んぼに落ちたりの車、車。

不慣れとは怖いものだ。


その雪も昼過ぎには日陰を除いてほぼ消えてしまった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日の全豪オープンテニスで錦織圭選手が勝ち、8強に。

ケガに悩まされ好不調の波の大きい選手だったが、体とメンタルを鍛えなおしたようだ。

楽しみになってきた。

posted by kathy at 16:53| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月03日

きのうはお寺、きょうは神社・・・いかにも日本的な初詣のはしご

 

正月2日のきのうは、例年通り板橋不動尊(つくばみらい市)へ初詣に。


特に信心があるわけではないが、往復約9kを歩く初詣はいわば「体力テスト」。


この「正月行事」ここ10年ほど欠かしたことがない


横風を受けながら、カミさん、娘と田んぼの中の一本道をひたすら歩く。


帰り道、古傷の右足首、右の膝が少し痛みかけたが、ペースダウンしつつも休憩なしに完歩。

 

体力、気力がある限り続けようとは思うが、来年のことは正月になってみないとわからない。


ところで毎年引くお不動様のおみくじの記録をたどってみると・・・。

  6年前「大凶」

  5年前「末吉」

  4年前「小吉」

  3年前「小吉」

  2年前「中吉」

  1年前「吉」

そして今年引いたのは「大吉」!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

3日の今日は音楽仲間と一言主神社(常総市)へ。


DSC01011一言主神社.jpg


こちらは体力テストじゃないから、徒歩ではなく車で。


「一生に一度の願いをかなえる」神社だそうだが、善男善女の手を合わせる時間は皆長い。


一言どころか欲張って三つも五つも唱えているんだろう。


 

一言主神社で引いたおみくじは「中吉」。


音楽の運勢は「そこそこ」ということか。


1200円なりの甘酒で「今年もよろしく!」と小さな乾杯。



神仏混淆の初詣・・・いかにも日本的だが、たぶん来年もこんな形だろう。


音楽に親しみつつ、いろいろなお手伝いが今年も続けられたらいい。

 

posted by kathy at 17:52| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月02日

2012元旦・・・


知らないグループが踊り、歌ううるさめの歌に飽きて10時過ぎには床についた大晦日。

あけて正月元旦の朝、7時に郵便受けを覗くと分厚い新聞と一緒になんと年賀状が・・・。

例年、元日の10時前後に届く年賀状だが、今年はずいぶんと郵便局も張り切った。

クロネコや佐川に負けないサービスを・・・ということなんだろう。

これも民営化のひとつの効果。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

元日の天皇杯決勝は自宅でテレビ観戦。

と、前半の途中でユサユサとかなりの揺れ。

試合中継を一時休止してNHKが報じた震度は4。

3月11日の大地震発生時刻は2時46分だったが、きのうの揺れは2時48分。

この時間帯の地震はドキッとする。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「あけましておめでとうございます」には、新年への期待と変わらぬお引き立てを、の意味がある。

しかし、
約2万人の死者、行方不明者の無念さを思うと、生き残ったもの同士が「おめでとう」と挨拶し合うのはどうもはばかられる。

気のせいか締め飾りや門松を立てるご近所さんも今年は少ない(わが家も飾りは一切なし)。

66年間、大きな事故や災害にも遭わずに生き延びて来られただけでもただただありがたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

11.jpg

iMac、iPod touch、iPad2・・・

約1800曲の音源、約200枚近い楽譜をiPad2や手のひらサイズのiPod touchで持ち歩く。

そんな心躍る時代を創った亡きSteve Jobs氏に感謝!

posted by kathy at 11:52| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月30日

「弾けたらいいなあ」はあきらめました・・・二胡


その昔、二胡の名人が弾く「ツィゴイネルワイゼン」を聞いてからこの楽器に興味を持った。

たった2本の弦で4本のバイオリンの名曲が弾ける・・・。

「いつか弾けるようになりたいなぁ」

4年前、中国・西安の城壁の下でひとりの男性が弾いていた二胡の音色のなんと心地よかったこと。

買って帰りたかったが、ワシントン条約で保護されているニシキヘビの皮を張った楽器なので、輸出許可が下りるまで数か月はかかかると聞いてあきらめた。

そして、3日前の日曜日(27日)。

近くの町でおこなわれた「二胡教室の発表会」を覗いてみた。

DSC00946二胡.jpg


少し抱いていた「やってみようかな」という気持ちはみごとにぶっ飛んでしまった。

習って10年近い生徒でも、音程が決まっていない。

三味線で言うところの「ツボ」が外れた演奏が延々と続く。

習いたてのバイオリンのような・・・、ガラスを引っ掻くような・・・。

練習を重ねても、正しい音、心地よい音がなかなか出せない楽器なのだろう。


あらためて「この歳で二胡を始めるのはムリ」と思った。

3年習った津軽三味線もむずかしかったが、2弦しかない二胡はそれ以上だろう。

還暦をとうに過ぎているkathyにはフレットがあるギター、ウクレレがいいところかも。


というわけで、二胡はあきらめました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自信たっぷりの演説。

語る言葉は耳をくすぐる。

「自民党をぶっ壊す!」と言って総理になったコイズミさんと姿が重なって見える。

しかし・・・

「結局、政治は数。数なんですよ!」

と叫ぶ姿は「カネがすべて。金を儲けてナニが悪い!」と開き直ったホリエモンにも似てる。

27日の大阪のダブル選挙でハシモトさん率いる維新の会が圧勝した。

お手並み拝見。


明日から、師走。

posted by kathy at 11:15| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月07日

パソコンの楽しさを教えてくれたMac・・・創業者Steve Jobs氏が56歳で早逝


長かったWindowsパソコンに加えて、初めてMacユーザーになったのが去年の暮れ。

満足な取扱説明書もなく、「ブツだけ買わせてあとは何も面倒を見ないのか」などと当初は後悔しかけたことも。

しかし、触っていると疑問への回答がちゃんと湧き出てくる。

そして、その発見が快感に。


「この箱はこう使え、そうしちゃいけない」のWindowsに対してMacは「自由に遊んでくれ」といった感じ。

ユーザーの創造性や遊び心を引き出すパソコンのようだ。


当初の購入目的は「音楽活動のアシスタント」役への期待だったが、書類づくりやイベントのチラシ、ポスターの制作、動画編集などもWindowsよりはよほどスイスイ進められる。

これは楽しい。

現役時代のパソコンは会議資料づくりの道具だったが、今では生活の友に。


mac20111006.jpg
(使っているのはiMac。メモリーもハードも2倍に増設した。年初に手に入れたiPodは音楽の友)


パソコンを中高年のオジさんでも楽しめるものにしたアップル・・・


その創業者で元CEOのSteve Jobs氏がきのう56歳で他界した。

20代半ばで画期的なパソコン「マッキントッシュ」を開発し、その後の30年間を全力で駆け抜けた。

天才には短命が似合うが、それにしても惜しまれる。   合掌

posted by kathy at 11:06| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月02日

キャベツときのこのペペロンチーノ


わが家の食卓はトマトソース系のパスタが多いが、たまには唐辛子を利かせた塩味のペペロンチーノもいい。


キャベツときのこのペペロンチーノ

DSC00698ペペロンチーノ.jpg

1、オリーブオイルに唐辛子とニンニクの香りを弱火でしっかりとつける。

2、その油できのこを炒める。

3、スパゲッティの茹で汁を適量フライパンに移し、バターを加え、塩、こしょうで味を整える。

4、ざく切りしたキャベツを麺が茹で上がる40〜50秒前に鍋に入れ、麺と一緒に上げて湯切りする。

5、麺にソースを絡ませ、乾燥バジル、パルメザンチーズを振って召し上がれ。

自家製の赤唐辛子の辛みの強さがわからないので、この日使ったのは1本だけ。

しかし、しっかりと舌がピリピリする。

ドライバジルも自家製。

庭で採れたバジルの葉を干して揉んだもの。

市販のものと違って、甘さを感じる。

posted by kathy at 15:53| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月27日

五匹が六匹? これって万匹、じゃなかった万引き?


隣町、といっても片道15、6キロ先の魚屋へ。

氷水にゆらぐサンマを1尾ずつ確かめながら5尾ゲット。

  レジ嬢「何尾入ってますか?」

  kathy「5尾」

  レジ嬢「はい、640円です」



帰ってすぐにさばく。

一番大きい1尾を刺身に。

残りは背を開き、丁寧にワタを取り除いてしょう油、酒、みりんの浸けダレに1尾、2尾、3尾、4尾・・・、ん?5尾。

なんだ・・・?!?!?!?!

怪談「番町皿屋敷」じゃあるまいし。

刺身にした1尾を除くと一夜干しに回せるのは4尾のはず。

なのに目の前には・・・5尾ある。



想像するに、店で大きいのを選んでいるうちに余分にビニール袋に入れてしまったのかも。



う〜む。

往復30キロの道を1尾返しにいくのは割が合わない。

それでは近くの交番に自首するか、「実は・・・」と頭下げて

しかし、被害届なんて出てないだろうからおまわりさんは困りはてる。




ベランダの干しカゴの中で順調にやせていくサンマたち

たぶんkathyは彼らを食って肥えるのだろう。

食欲の秋のへんちくりんな幕開け。

posted by kathy at 22:02| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月22日

関東直撃、台風15号。一夜明けたら秋の空。


関東直撃の台風はホントに久しぶり。

気象庁が「最大級の警戒を」と呼びかける強い台風だった。

ようやく雨風が収まって床についた10時半、今度はいきなりの大揺れ(日立市で震度5)。

まさに天変地異の1日だった。


今朝、起きてみると・・・

DSC00628籐椅子.jpg

ベランダにあった籐の長椅子が7、8メートル飛ばされ、庭にはいろいろなものが散乱。

2階の遮光ネットはずたずたに引き裂かれていた。


暑さ寒さも彼岸まで。

台風が去った空には秋の雲が・・・。

DSC00624秋の雲.jpg

posted by kathy at 10:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月10日

顔面神経マヒM 「このセンセのおかげ」

数日前、近くの医院へ。

月1回、血圧測定や心音を聴いてもらって降圧剤を処方してもらういわばかかりつけのお医者さん。

5月2日、ここの女院長センセが「これは顔面神経マヒですね」と病名を当て、紹介状をすぐ書いてくれたから隣町の総合病院にその日に入院できた(関連記事はこちら)。

翌3日からは3連休。
1日ずれたら、と思うとゾッとする。

早期治療が開始できたのはこのセンセのおかげだ。

 kathy「先日はありがとうございました」

 センセ「口元に少しゆがみが残っているけど、順調のようね」

 kathy「おかげさまであの日から入院して治療が受けられました」

 センセ「入院中、血圧が上がったり顔がむくんだりしなかった?」

 kathy「特に・・・」

 センセ「よかった・・・ステロイドの副作用が出る人もいるから」

いつものように血圧を測り、いつものように胸と背中の音を聞き

 センセ「大丈夫ね。じゃ、いつものクスリを出しておきます」

 kathy「ありがとうございました」


「いつものように」がここにも戻ってきた。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

発症から40日。


夕べは久しぶりに柏市のライブハウスCandy Popへ。

 「大変だったんだってね〜」

 「元気そうじゃない」

病いのウワサは音楽仲間の間にけっこう広がっていたようだ。



口元が少々曲がっていても唄は歌える。

飛び入りで2曲ほど・・・。

DSC00209cp.jpg
(多くの音楽仲間と出会い、いろいろな曲を覚え、ステージで演奏する楽しさを知ったCandy Pop。しかし、お目当てバンドの出演契約がこの日で終わったので、我々も今後この店に行くことはないかも)

<演目> memo

1、Holei

2、Kuu Lei Maile


ふと気づいたうれしいこと・・・「指笛」が鳴った!

ほほが麻痺していたため指笛が鳴らせなかったが、夕べ、ほかの演奏者の熱演に思わず口に指を当てて吹いたら「ピ〜〜〜〜ツ」。

口笛も小さい音なら出るようになった。

小さな日常を取り戻すことに喜びを感じるありがたさ。


posted by kathy at 10:18| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月20日

顔面神経マヒE 「ひたいのしわに歓喜!」

発症から12〜16日目・・・11日目に退院して数日が経った。特に変化なし。

入院は神経の損傷部分の炎症を抑え、暴れるウィルスをやっつけるための「抑える」治療だったので、ステロイド、抗ウィルス剤や神経再生を促す薬、胃を守る薬など数種類を服用していたが、退院後は神経再生を促す薬(メチコバール、朝昼晩各1錠)だけ。

ケガをしても、骨を折っても体は治るが、神経も傷を負った部分を自己再生するらしい。

「脳から顔面までは近いけど神経は長い。どの部分が損傷したのかによって、治り方もかかる時間も違います。ある日突然スィッチが入ったように動き出す人もいれば、半年、1年かかる人もいます」とセンセ。

先が見えないのが辛いが、治るもとの信じて焦らずにノンビリ暮らすことにしよう。


発症から17日目・・・むむむ。毎朝起床時に自分の顔を動画で撮っているが、再生画像で左の額にわずかながらしわ(皺)が刻まれるのを発見。

眉を吊り上げるとだれの額にも歳相応に皺が数本寄るが、発症以来、マヒした側の左の眉は動かず、しわも消えていた。

額はのっぺり。口の脇のたてじわも消えたから、左半分はまるで能面。

逆側の右半分はどんどん引っ張るからひょっとこ顔。

美容整形でしわをとるご婦人がいるそうだけど、オイらはしわがほしい!

と思っていたから、わずかとはいえひたいにしわを見たのはうれしかった。


「顔の上部から動き出す」と書いた同病先輩のブログがあったが、ひょっとして、これって治る吉兆 ?


*発症後の経過を書き綴ります。顔面神経マヒに悩む方々のご参考になれば幸いです。


posted by kathy at 11:29| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月03日

野菜、魚、納豆・・・放射能風評、

某日の買い物・・・

コメ・・・市内の農家が作った玄米5kgゲット。茨城のコメはうまい。

野菜・・・ホウレンソウ見当たらず。小松菜、キャベツを買う。他県の野菜が目立つ。

納豆・・・3店回ったがすべてゼロ。

店員いわく「工場は少しずつ動き出したのですが、2個、3個を束ねるフィルムやスチロールの容器を作る工場も被害にあっていてそこからの入荷がスムーズにいっていないため納豆の生産が滞っているようです」。

朝早く行けば1パック限定で買えるかもしれないが、そこまでする気もない。

・・・いつもの県産品をゲット。

・・・千葉県、茨城産の魚は相変わらず並んでいない。形のいい静岡産のサバを買う。

県産野菜、魚の流通が細いのは放射能騒ぎの影響(風評被害)。

納豆が「消えている」のは地震の影響。

DSC09965さば.jpg
(大きなサバだったので、はらわたを抜き、ぶつ切りにして味噌煮に。うまい!)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3月26日にご案内した下記のイベントの反応がすこぶるいい。

音楽を通じて少しでも復興支援のお手伝いができれば・・・。




  LOVE & ALOHA   (ALOHA CHARITY LIVE )

 日時:4月9日(土) 12:00開演
 会場:ハーブハーモニーガーデン
    常総市大塚戸町519
 出演:つくばみらいフラスタジオ
    うくれれキッド&マカマカ
                Miho&Kana☆エンジェルス
    田園バンドPuaMana
 会費:2500円(ランチブッフェ) 
    *収益金の一部を日本赤十字社を通じて復興支援に寄付させていただきます。
 食事手配の都合上、ご予約をお願いします。
   お問い合わせ先:つくばみらいフラスタジオ
    Tel. 080-1344-5362


茨城県南ハワイアンフェスティバル(チャリティ)

 日時:4月17日(日) 11:30〜
 会場:守谷市中央公民館
     守谷市百合ケ丘二丁目2540番地の1
     Tel.0297-48-6731     
 出演:田園バンドPuaMana(プアマナの出演予定時間 11:50〜)
    モアナブリーズ
    モアナサウンズ
    ヒロハワイアンズ
    ネイティブハワイアンズ
     *上記5バンドのほか、10のフラスタジオの共演
 入場無料。
    会場に義援金募金箱を用意します。
    お志のある方のご協力をお願いします。

posted by kathy at 10:29| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月22日

地震発生からまる10日めの市中見回り&買い物。 「納豆や〜い」

地震発生からまる10日の昨日、強い雨が降る中、市中見回り&買い物。

市中といってもお隣のつくば市が中心。

お目にかかることができれば、納豆サマを買いたい。



★3連休の最後の休日(春分の日)だというのに道路はガラガラ。

放射線を警戒しているのか、ガソリン節約のために閉じこもっているのか。


★休止中のガソリンスタンドが目立つが、営業中の店に並ぶ車の列は思ったほど長くはない。

20分も並べば給油できるだろう。


★道中目立つのはブルーシートを屋根にかぶせた家。

広い範囲で瓦屋根の家が被害に遭っている。


★いつも行くパン屋「モルゲン」は開いていた。

予約をしなければバゲットが売り切れになる人気店だが、客はkathy含めて2人。

「よろしかったらどうぞ」

買ったバゲットとは別に焼きたての小さなパンを1個入れてくれた。

アリガトウ・・・。


★数百のテナントが入る北関東最大のショッピングセンター「イーアスつくば」は営業休止中。

けが人は出なかったが、映画館の天井が上映中に一部崩落。

ほかにも大きな被害を受けたテナントがあり、安全確認に手間取っているらしい。

「カスミ」など時間を決めて再開した店もあるが、全店オープンのめどは立っていない。


★「ケーズデンキ」は節電のため薄暗くしながらも営業している。

ここも天井の一部が落ち、まだ立ち入り禁止の売り場も。

あれだけの強い揺れだ。

直後は散乱したテレビや家電類で店内は歩ける状況ではなかったろう。


★ショッピングセンター「アッセ(ASSE)」は数テナントが営業再開。

開いていた「カスミ」でゲットしたアサリは熊本産だった。

牛乳の棚は見事に空っぽ。

傍らの納豆ケースには「本日の入荷予定はありません」の張り紙。


★独立系ショッピングセンター「うおまつ」に並ぶ魚は干物に冷凍、解凍ものばかり。

いつもは新鮮な魚が魚市場のように並ぶのだが。

ここにも納豆はない。

「おかめ豆(タカノフーズ)、くめ納豆、ミツカンの工場がともに地震でダメージを受けました。関西からまわしてもらったりしているのですが、今朝入荷したのはたった6パック。スミマセ〜ン」と店員。



この日の夕食はアサリの酒蒸しに野菜少々、そしてバゲット。

空く腹に和食、洋食といったジャンルは関係ない。

口にできるだけで十分ありがたい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


原発では一進一退の攻防が続く。

日本人の知恵と誇りと思いやりの心が試されている。

見えぬ敵「放射能」の暴走をなんとかとめてほしい。



きのう、茨城産のホウレンソウとカキナが出荷制限(停止)に。

世間の過剰反応がこの先要らぬ二次被害を生みそう。

ホウレンソウだけでなく、あれもこれも拒否されるのだろう。

気になる。

おととい食べたホウレンソウは実に甘くておいしかったが・・・。



80歳の女性と16歳の孫が9日ぶりに救出された。

「将来、芸術家になりたい」と救難隊員に述べた少年の「生きたい」強い気持ちが2人を救ったのか。

彼にはこの夢を追い続けてほしいものだ。



たった今、また余震が。

しかし、過去24時間の余震はいずれも震度3以下。

地中のナマズが息切れしてきたのであればよいのだが。

posted by kathy at 10:23| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

細くても・・・

細くても立派な大根

自給自足とまではとてもいかないけど、猫の額ほどの庭も捨てたもんじゃない。

水分は少ないが、甘い!

干物を焼いて大根おろしを添えればメインディッシュ

DSC09949daikon.jpg




細くても心強い心張り棒

安物のワイングラスも助かった!

DSC09953todana.jpg


posted by kathy at 14:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月18日

地震発生からまる1週間。納豆がうれしい!

地震発生から今日でまる7日。

今朝の最低気温はマイナス5.6度。

ゴミ出しへの行き帰り、空気は固く、吐く息は真っ白になる。

お隣の福島、その先の宮城、岩手はもっともっと冷え込んだはず。

93歳の義母が寒がるので朝方だけ2時間ほど暖房スイッチオン。



この1週間でお風呂に入ったのは2回、シャワーが1回。

電気、水道が維持されているのでいつでもお風呂に湯は入れられるが、やはりできる範囲で節電、節水をしなければ・・・。


きのう、カミさんが納豆を仕入れてきた。今までどこにもなかったものだ。

今朝はみそ汁に玄米ご飯、そして納豆に焼き海苔。

1週間ぶりにとった「ふだんの朝食」のなんとありがたいこと。


避難所生活を送っている多くの人のことを考えると、正直な話、入浴も温かいご飯も気が引ける。

が、可能なところからふだんの生活を取り戻して元気にしないと、とも思う。

小さな声で歌も歌い始めた 

DSC09944.jpg

これは緊急地震速報の一部だが、今も結構送ってくる。

テレビやラジオをつけていないときには役立つが、震源地が茨城県沖など比較的近いときは、先に強い揺れがやってきてそのあとにこの速報が届くなど、信用度はイマイチ。

DSC09945.jpg


福島では怒り狂った原発を鎮めるため、命がけの作業が続く。

なんとか成功させてほしい。


posted by kathy at 11:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

震災情報を集めるなら、Googleの特設サイトがいいかも

大震災に関する情報を集めるなら、更新の頻度が高い次のサイトがおすすめです。

Google Crisis Response 
 「東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)」
   http://goo.gl/saigai

最新のニュースから行方不明者情報、ライフライン情報、義援金窓口、交通情報、災害掲示板、避難所情報、炊き出しマップなど広範囲の情報源にリンクが張られています。

宮古市に住む友人の無事もこのサイトを通じてけさ確認しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

地震発生5日目。

けさ2:41、携帯に「緊急地震速報」が入ったが揺れがなく空振り。

かと思えば何の前触れもなく大きな余震が襲ってくる。


近所のスーパーの棚にはほとんど何も並んでいない。

わが家の白米は夕べ底をつき、玄米があと数日分。

野菜も2、3日分。

おかげさまで水も電気も来ているので、それだけで十分ありがたい。

周辺のスタンドすべてに貼られた「ガソリン売り切れ」の張り紙。

マイカーに残るガソリンはわずか。

いざというときの「足」を確保しておくには、無駄に燃料を使わずに自宅ろう城を続けるっきゃないかな。

数日なのか、数カ月なのか・・・。

posted by kathy at 11:58| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

東京電力よ、現場に飛べ!

某社で13年ほど企業広報をやったので、大小いくつかのトラブルは経験している。

今回はそのどれをも超える大トラブルだが、東京電力の対応はお粗末すぎる。

トラブルが大きい、小さい以前の稚拙さだ。

ほとほとあきれる。


楽観情報ばかり小出しして、どんどん悪い方向へはまっていく原発・・・

いったんやると決めたのにやらずに大混乱を引き起こした計画停電・・・


会見場でひたすら謝るばかりの東電担当者に記者から「気持ちを聞きたいのではない。事実を知りたいのだ」と怒声が飛ぶ。


会見の席で謝られても困る。

原発現場で何が起きているかをきちんと説明する場が会見。


計画停電にしても妙に顧客におもねる説明には逆に誠意を感じない。

「1日3時間停電の我慢」は被災地のことを考えればなんてことない、とみんなが覚悟を決めたのに肩すかし。

「計画通り」やらないために初日から大きな混乱が生じた。

極めつけは初日に停電を実施した狭い地域の中に被災地も含まれていたこと(千葉県旭市、茨城県神栖、鹿島)。

まさか狙い撃ちしたわけでもないだろうが、地域ごとの被災状況を把握もせずに、電力需要を机上シミュレーションして決めた結果がこれなのだろう。

夕闇迫る中、大勢が肩を寄せ合った避難所の照明が一斉に消えた。

傷口に塩を塗る・・・許せないミスだ。


地震後、社長が会見の場に出てきたのは一度だけ。

あとは下っ端まかせ。

記者からひとふた言質問があるともう説明できない。

うつむく彼らのホンネは「その点は上司に聞いてくれ」なのだろう。

上ばかりが気になる社員に責任ある発信はできっこない。

困った会社だ。

しかし、逃げるわけにはいかない。

事実、真実は現場にこそある。

社長、副社長は現地に飛んで起きていることを正確に把握し、前に進む対策を早急に打ち出さなければならない。

大天災の上に、「人災」を上塗りするな。


posted by kathy at 17:53| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月14日

あす3/15の東電の計画停電予定


東京電力が行うあす3月15日(火)の計画停電予定

<地域グループごとの実施予定>   

 第3グループ   6:20〜10:00 の時間帯   
 第4グループ   9:20〜13:00 の時間帯   
 第5グループ  12:20〜16:00 の時間帯   
 第1グループ  15:20〜19:00 の時間帯   
 第2グループ  18:20〜22:00 の時間帯

グループ毎の具体的な地域については、こちらをご覧ください

3月16日(水)〜3月18日(金)における計画停電の実施予定については、
こちらをご覧ください。
posted by kathy at 21:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

震災情報・・・東電 計画停電

 計画停電・・・地域別グループ番号と計画時間


本日(3月14日)の計画停電の地域別グループ番号

 ■時間別に対象となる資料はこちら。

 ■地域別の詳細な資料は、お住まいのエリアにてご覧ください。

   栃木茨城群馬千葉神奈川東京埼玉山梨静岡

なお、停電時間は表中の数字(グループ)をご覧ください。
 第1グループ  6:20〜10:00    16:50〜20:30 

 第2グループ  9:20〜13:00    18:20〜22:00
 第3グループ 12:20〜16:00 

 第4グループ 13:50〜17:30

 第5グループ 15:20〜19:00

 

14:30現在、供給能力が需要を上回っているため、第1、第2、第3グループとも停電は実施されていません。

 

東電によると、今後については実施時間ギリギリまで状況を精査したのち決めたいとしています。

 

posted by kathy at 14:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月13日

地震関連の情報リンク(3/14更新)

まもなく3月14日、午前10時。

計画停電が始まり、オール電化のわが家はただの箱と化します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

米国・ミシガン州に住むみどりさんからの
お役立ち情報リンクです。

 ↓クリックしてください!
●安否確認
・災害用伝言ダイヤル(171)
http://www.ntt-east.co.jp/saigai/voice171/index.html





・被災者の携帯番号を入力して調べる(NTTドコモ以外の番号も調べられます)
http://dengon.docomo.ne.jp/top.cgi
・被災者の電話番号を入力して調べる(災害用ブロードバンド掲示板)
https://www.web171.jp/
・安否確認 グーグルで調べる
http://www.google.co.jp/intl/ja/crisisresponse/japanquake2011.html
●緊急募金
●警報・注意報
●通信
・NTT東日本
http://www.ntt-east.co.jp/
 →災害用ブロードバンド伝言板(web171)
https://www.web171.jp/top.php
・NTTドコモ
http://www.nttdocomo.co.jp/
 →災害用伝言板
http://dengon.docomo.ne.jp/top.cgi
・ソフトバンクモバイル
http://mb.softbank.jp/mb/customer.html
 →災害用伝言板
http://dengon.softbank.ne.jp/J
・KDDI
http://www.kddi.com/
 →災害用伝言板
http://dengon.ezweb.ne.jp/
・イーモバイル
http://emobile.jp/service/option1.html#saigai
 →災害用伝言板
http://dengon.emnet.ne.jp/
・ウィルコム
http://www.willcom-inc.com/ja/info/dengon/index.html
 →災害用伝言板
http://dengon.clubh.ne.jp/
●鉄道運行状況
●避難所情報
●文部科学省
・3月12日・13日に実施が予定されていた大学入試(国公私)の対応について
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/23/03/1303579.htm
●電力
●ガス
●鉄道
・JR東日本
http://www.jreast.co.jp/
・JR北海道
http://www.jrhokkaido.co.jp/
●高速道路
・東日本高速道路
http://www.e-nexco.co.jp/
posted by kathy at 21:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大揺れ直後のわが家 <記録>

「立ってられない」ほどの大地震は生まれて初めての経験。

いったん、揺れが収まって見回ってみると・・・。

DSC09925shokki.jpg
(耐震金具をつけていたはずなのに・・・)

DSC09937kitchen.jpg
(調味料を並べた棚は倒れ、キッチンの扉は開き・・・)

DSC09935senmen.jpg
(洗面所も・・・)

DSC09922shosai.jpg
(上からプリンターが落ちてパソコンを倒し、キーボードはコードでぶら下がっている。本棚の棚板がダボから外れ、ぐしゃぐしゃ)

DSC09938bike.jpg
(横転した息子の1000CCバイク。起こそうとしたが、びくともしない)

わが家で起きたこれらのことは片付ければ済むささいな話。

だけど家族を亡くし、家を流された多くの人にとって今度の地震は「片付けられる」話ではない。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

地震翌日、近所のスーパーは閉店していた。


棚から落ちたいろいろな商品を片付けているのだろう。

店頭では日保ちしそうな野菜類を「ポッキリ市」と称して売っていた。

DSC09942kasumi.jpg

そして、今日同じ店に納豆、豆腐を買いに行ってみると開けてはいたが、棚はがらがら。

ほとんど商品がない。

残されたわずかな食材も客が争うように買っていく。

この先どうなるのだろう。

posted by kathy at 16:48| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

震度6っ!

きのう午後3時前、いきなりゆさゆさと揺れだし、次第に立ってられない状態に。

あちこちからものが落ちる音やぶつかる音が聞こえるけど身を支えるので精一杯。

一旦収まった約30分後に再び大きなな揺れが。

後に知ったが一発目がマグニチュード9.0の三陸沖、続いて起きたのがM7.4の茨城沖を震源とする巨大地震の連鎖だった。

我が家ではパソコン、プリンターが飛んだり、食器棚、本棚の中身が散乱したものの命には別状なく建物も無事。

これだけでも十分ありがたい。

きのう京都旅行から帰る予定だったカミさんと娘はあちらで足止め状態。

東京で働く上の娘、息子とも連絡がとれ、いずれも無事。


陸上の被害も大きいようだがそれにもまして津波による人的被害は甚大なようだ。

気になる。

ひっきりなしに大中小の余震が襲ってくるので、夕べはまんじりともしなかった。

今も揺れている。

   (パソコンが使えないので初めて携帯電話から投稿しています)
posted by kathy at 05:34| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

Macユーザー3か月。

去年の暮れからMacユーザーに。

DSC09862mac.jpg

今、目の前にあるのはiMac(速 度:3.6GHz、メモリー:8GB、HDD:2TB、21.5インチ)。

「ビジネスならMicrosoft、クリエイティブならMac」といわれるが、確かに現役時代に付き合いのあったグラフィックや映像制作者、音楽関係者はみんなMacを使っていた。

レポートや会議資料に追い回されていたサラリーマン時代はずっとWindowsばかり。

退職後、パソコンの使用頻度は@調べもの(おもにgoogleやyoutubeで)、A発信・受信(メールやブログ)、B趣味(演奏録音、アレンジなど)、そして最後にC書類作成の順に変わった。

使い方が変われば、それに合うものが欲しくなる。

しかし、Macを手に入れて3か月になるというのに、そのパワーを感じるほどにはまだ使いこなしていない。

どだい、パソコンにつきものの分厚いマニュアルがMacにはない。

「ヘルプ機能などで調べながら自分で学べ」というのがMacの考えのようだ。

だから、急ぎのときはつい使い慣れたWindowsパソコンに向かう。

それに操作が少々上達しても一方で加齢による脳力?低下が足を引っ張る。

ま、楽しみながらMacとつきあうべ〜。

あ、そうそう。

ひと月ほど前に手のひらサイズのiPod touchも仲間入り。

Macにため込んだ曲を練習場所に持ち出したり、Macで行っているスケジュール管理を同期させたりに使っている。


posted by kathy at 18:15| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

hot or cold ?

沖縄県の与那国島出身のご近所さんが久しぶりの国帰りでかついできてくれたのがこの泡盛。

DSC09839blog.jpg

度数60度。ひえ〜!


テニスでこけたときの傷口消毒に使うか。

それほどの強い酒。



kathy「沖縄は暖かったでしょう」

ご近所さん「それがね〜、日中の最高気温が13度だったりして、連れてった友達がブルブル震えながらブーブー」

そういえば、一昨年の暮れに行った宮古島もえらい寒かった。

この冬は九州、四国も雪が多い。

暖かくなった北国。寒くなった南国。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

けさ、新聞折り込みのチラシが特大サイズばかり。

Ishimaru電気とK's電気は新聞2ページ大。

そりゃあそうだ。

世の中、建国記念日の今日から3連休。稼がなくっちゃね。

ところが、朝から横殴りの雪。

DSC09847blog.jpg

冷やかし半分、雪が積もらぬうちに電気店へ行ってみた。

やはり店内はガラガラ。

3連休の人出を期待して多額の広告費をかけたが、初日はカラ振りのようだ。

明日も雪模様の予想。

出費のモトがとれるか、電気屋さん。

posted by kathy at 22:33| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月01日

マイナス8.4度なんて・・・と思いたいが

1年のなかで今が一番寒い。

きのうのわが町の最低気温はマイナス8.4度。

朝、片道約100mのゴミ出しから帰ると手がビリビリしびれる。


その前日には旭川に住む友人から「マイナス20度。なんとか生き延びています」のメールが。


そういえば、小学校2年から4年にかけて住んだのは旭川の近くの鷹泊という豪雪地帯。

多度志村字鷹泊という住所だったが、今は深川市鷹泊に変わっている。

積雪4m超。

電柱が雪に埋まり、目の高さを電線が揺れる。

お隣はマイナス41.2度の記録を持つ幌加内村(現・幌加内町)。

橋まで回らずとも、凍った川は歩いて渡れた。

その後に住んだ札幌や弘前、青森も冬は寒い。

玄関から道路までの雪かき、屋根の雪下ろし・・・冬は雪との闘いの日々だった。

この冬、山陰から北陸、東北、北海道まで数十年ぶりの大雪となっている。


そんな多雪、寒冷地方に住んでいたはずなのに、雪のない関東に居着いてすでに40年。

kathyもすっかり寒がりになってしまった。

マイナス8.4度なんて・・・と開き直りたいのだけれど、もはや無理か。
posted by kathy at 16:22| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月03日

初詣連発!

きのうは正月「恒例の」初詣行
「恒例の」でも、「高齢の」でも、どっちでもいい。
毎年正月2日ころ、真っ平らな田んぼ道を往復2里強(約9キロ)ひたすら歩く。
行き先は板橋不動尊
DSC00229hudo.jpg
体調がイマイチだろうがお屠蘇で少々酔っていようがこの初詣は欠かしたことがない。
別に信心からではなく、ただただ体力テスト。

このところ古傷の右足首痛が少し出ていたので少々不安だったけれど、無風快晴の好天に恵まれ、なんとか完遂。
一夜明けた今朝、疲れはあるものの足首に悪い兆しなし。

今年も合格〜!

この正月の徒歩行をやり遂げることは「健康の証し」と言うかとてもホッとすることなのです。

ということで、ことしも100円おみくじを。

5年前「大凶」
4年前「末吉」
3年前「小吉」
2年前「小吉」
1年前「中吉」
そして今年は「吉」。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は、友人たちと日本三大稲荷のひとつと呼ばれる笠間稲荷へ。
この正月は写真のような好天が続いている
悪天候で散々な正月を迎えたところが多い中で実にありがたい。
DSC00238笠間稲荷.jpg
例年80万人の初詣客が訪れるという笠間稲荷。
正月も3日めともなれば、ご覧の通り地面も見え、人にぶつからずに歩ける。
参道脇には浅草の数十分の一ほどの仲見世が軒を連ねている。
DSC00242山門.jpg
ふるめかしい山門には当時の世話人の屋号と名前がずらり。
正二、三平、善平、玉八、大吉、藤吉・・・このお稲荷さんを支えた人たちだろう。

DSC00245きつね.jpg
境内のあちらこちらに狛犬ならぬ狐さまの石像が。その足元には油揚げ。
天かす好きの狸さまをまつった社ってどこぞにあるんだろうか?

100円のケチなお賽銭で願ったことは去年と同じ。
「今年も仲間としむことができますように」・・・。
キツネさま、お聞き届けくだされ。
posted by kathy at 22:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

うれしい年明け・・・



「あれ誰だ この唄なんだ 大晦日」


どこかの川柳コンテスト入選作にこんな句がありましたね。

しかし、植村花菜という歌手も初めてだけど、「トイレの神様」のような曲なら大歓迎。

うとうとしたり、風呂に入ったりしてまじめには見なかった紅白ですが、この曲だけは録画しちゃいましたよ。

 小3の頃からなぜだか

 おばあちゃんと暮らしてた

 実家の隣だったけど

 おばあちゃんと暮らしてた

 

 毎日お手伝いをして

 五目並べもした

 でも、トイレ掃除だけ苦手な私に

 おばあちゃんがこう言った

 

 トイレには

 それはそれはキレイな神様がいるんやで

 だから毎日キレイにしたら

 女神さまみたいにべっぴんさんになれるんやで

 

 その日から私は

 トイレをピカピカにし始めた

 べっぴんさんに絶対なりたくて

 毎日磨いてた   (略)


10分近くにわたって切々とおばあちゃんへの感謝の想いが語られる・・・。

今朝、ギターを抱えて思わず歌っちゃいましたよ、この曲。

CIMG4283blog.jpg
                          (北茨城・磯原の夜明け)

おっとっと。

前後してしまいましたが、あらためて新年のご挨拶を。

あけましておめでとうございます。

きょうの天皇杯決勝で鹿島アントラーズが勝ちました。

今年も愉快な年となる予感が・・・。   kathy

posted by kathy at 21:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月29日

Macを食えるか。

ふ〜。

あたらしいパソコンiMacで記事更新中。

mac blog2.jpg

パソコン歴は結構長い方だけど、ずっとWindowsユーザー。

マッキントッシュには触れたこともない。



しかし、第2ステージに入ってからというもの@音声ファイル、A画像ファイル、B動画ファイルを加工することが多くなり、WordやExcelで書類を作ることは極端に減ってしまった。

聞くところによると、この種の作業にはMacが向いているとか。

てなことで、65歳にしてマッキントッシュのコンピューターに初挑戦です。

触れ始めて3日目。

MicrosoftとAppleはコンピューターに対する考え方が違うらしい、ということに気づき始めたところ。

さて、この先どうなることやら。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


深まる秋。

この公園には樋口一葉がどれほどいるんだろう。

DSC00070blog2.jpg

熊手や箒では掃ききれない無数の落ち葉を背負った送風機でまとめているおじさんを発見。

お疲れさんです。
posted by kathy at 21:25| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月07日

へそを曲げた!?・・・コンデジ失踪事件

デジカメが帰ってきました。

実は先日泊まったつくばグランドホテルでカメラが見えなくなってしまったのです。

同行9人で布団カバーや羽織の袖はもちろん、くずかごまで捜したけれども出てこない。

「盗撮の趣味なんてないよッ」と言ってるのにお風呂まで捜しに行ったヤツも。

ったく何を考えてんだ。

このカメラは国内はもちろん海外にも連れてったかわいい「旅友」です。

しかし、酷使を続けたため、あっちこっち塗料が剥げ、再生ボタンは時々言うことを聞きません。

数日前に集めたカタログを見つつ、「次はどれにしようか」なんて考え始めた矢先の「蒸発事件」でした。

「ワタシはどうせもう用なしなんでしょ」とへそを曲げたか、すねたか・・・。

IMG_3238camera.JPG

ところが当日の夕方、自宅に「デジカメをお忘れでは?」と宿から電話が。

買い替えを覚悟していたはずなのに、思わず「やっほ〜!」。

あれほどおおぜいで捜しても見つからなかったマイ・カメラが出てきた。

宿のスタッフに感謝です。


きのう戻ってきたカメラを手にした気分は「親しき友との再会」。

機嫌を直してしっかり働いてくれよ、EXILIMクン。
posted by kathy at 16:08| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月08日

車はマークU、カメラはEOSひと筋・・・

外は強い雨と風。

台風9号は今朝方の予想進路よりも南を通り、今夜遅く、関東地方を直撃するかもしれない。

現在の気温は23度。

きのうまでは、口を開けば熱せられた空気でのど穴(気孔)がくっつくような猛暑だったのに。

お湿りと涼しさをもたらしてくれたのだから、台風だろうと何だろうと、まずは感謝。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

数日前、札幌の義姉(この6月に68歳で旅立った兄の奥さん)から4個の段ボール箱が。

そして、「私にはどれが必要なものかの区別がつかないので、何でもかんでも詰め込んだら4箱になってしまいました。不要なものはそちらで処分していただけませんか」の手紙。

中身はカメラ、レンズ、フィルター、フラッシュ、三脚、その他もろもろでした。

CIMG3964camera.JPG
(一眼レフカメラだけでもEOSシリーズが5台、それ以前のAE-1が1台。モータードライブ付が3台。デジタルカメラは1台だけで、残りはすべてフィルム装填カメラ)

クラシック音楽を聴き、クラシックギターを弾き、ドライブに出かけてはその地の風景写真を撮る。

それが兄の楽しみでした。

そういえば、乗っていたクルマはトヨタのMARK-Uばかり。

大きなモデルチェンジがあるたびに迷いなく新型に買い換えていた兄。

あれこれと浮気せずに、一度決めたブランドを生涯使い続けた人でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

film仕様のEOSカメラをお譲りします

大切に使っていただける方にfilm仕様のEOSカメラ(本体)を無料でお譲りします。

CANONレンズを持っている方はセカンドカメラにいかがでしょう。

機種はこちらで決めさせていただきます。

過去にこのブログにコメントを寄せてくれたブログ友を優先させてください。

カメラは無料ですが、送料だけ負担願います(受取人払いで送ります)。

動作未確認。たぶん電池だけ交換すれば高精細な写真撮影が可能と思います。

兄が使い残した高感度フィルムを2〜3本お付けします。

デジカメとはひと味違った雰囲気感のある写真やスライド撮影が期待できます。

何らかの形で宛先が確認できる方だと助かるのですが。

posted by kathy at 15:59| 東京 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする