2013年03月12日

県南ハワイアンフェスティバルにokeiさんが特別出演


日曜日(10日)、「大切なもの」を作詞作曲したokeiさんがスカイツリーの足元のすみだ水族館でライブを行うというので、音楽仲間とノコノコとでかけてみました。

この歌は我が田園バンドPuaManaも大好きな曲で、しばしば演奏しています。

小笠原の歌姫と呼ばれるokeiさん、大水槽の前で歌う姿は人魚のようでした。


そのokeiさんが、4月14日(日)、取手市民会館でおこなわれるハワイアン フェスティバルの中の我々のステージに特別出演してくれることに。

お時間のある方は足をお運びください。

7回 茨城県南ハワイアンフェスティバル


 日時:414日(日)    10:301600 (開場 10:00

     *田園バンドPuaMana の出演予定時間  1530

 会場:取手市民会館  

    茨城県取手市東1-1-5

       Tel.0297-73-3251 

     JR常磐線取手駅 徒歩123分 




posted by kathy at 21:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 弾く・謡う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ライブ活動の原点は老人介護施設


気温が24度まで上がった先週の土曜日(9日)は、川向こうの我孫子聖仁会病院へ。

ここの通所サービスのお年寄りに会うのは3度目。

地元のフラサークルの伴奏含めて50分間、14曲をいっきに。

手拍子を打ってくれたり、一緒に歌ってくれたり・・・。

会話しながら演奏していていると実に楽しい。

我々に音楽づくりの楽しさを最初に教えてくれたのはこうした施設のお年寄りかもしれない。

だとすれば我々のライブ活動の原点は老人介護施設かも。

スクリーンショット 2013-03-12 15.27.02.png

DSC01644.JPG

<演目>  memo

  1、赤いレイ

  2、プア・オレナ

  3、芭蕉布

  4、ヘ・ウイ

  5、ハナ

  6、幸せなら手をたたこう

  7、ふじの山

  8、夕焼け小焼け

  9、故郷

10、ライエイカウ゛ァイ

11、加茂の流れに

12、あさがお

13、カ・マカニ・カイリ・アロハ

14、小さな世界



posted by kathy at 15:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 弾く・謡う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月24日

久しぶりに多ジャンルライブへ


土曜日(22日)は久しぶりに多ジャンルライブ「Openstage」へ。

お隣つくば市のレストラン「森のキッチンととや」付属の小ドームで年数回行われているイベント。

日本の唄から、フラメンコ、ポーランド民謡、ハワイアンなどジャンルも広い。

弾き手が操る楽器だけを見ても琴、マンドリン、ギター、ウクレレ、バイオリン、ピアノ、アコーディオン、などなど。

さまざまな音楽に触れることができるので大いに刺激を受ける。

もちろん、自分たちの腕試し、肝試しの場としても重宝。

この日でOpenstageは46回目を迎えたという。

地味な活動だが、果たしている役割は大きい。



<演目>  memo

1、君は今でも
2、加茂の流れに
3、Ahi Wela  (youtube動画)


posted by kathy at 05:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 弾く・謡う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月19日

全54曲、4時間のメレフラパーティー


歌って(Mele)、踊って(Hula)・・・

土曜日は利根川を挟んでお隣の我孫子市(千葉県)でおこなわれたメレフラパーティーへ。

参加者した約80人が4時間かけて全54曲を踊り通した。

バンドは3つ。

田園バンドPuaManaは2ステージに分けて22曲を演奏した。

バンドメンバーも疲れるが、踊る方はもっとしんどいはず。

と思ったけれど、みんなケロッ。

女性は強い!

その晩、9時前にはバタンキュー。

翌朝、目が覚めたのは6時だった。

スクリーンショット 2012-11-20 15.37.21.png


<演目 by PuaMana> memo

 1  ハナ

 2  ノ ヒリエ

 3  グリーンローズフラ

 4  マキーアイラナ

 5  ムーンライトララバイ

 6  ケ アロハ

 7  カノホナピリカイ

 8  真夜中のギター

 ブルーハワイ(Makaha Sons ver.)

10 ホーレイ

11 レイホへノ

12 プアオレナ

13 レイハリア

14 プアア アリー

15 レイ ピカケ

16 へハワイアウ

17 亜麻色の髪の乙女

18 ライエイカヴァイ

19 オハイアリー カルヘア

20 フラオ マキー

21 エホイカピリ

22 ナプア レイ イリマ




posted by kathy at 16:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 弾く・謡う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月13日

田園バンドPuaManaの年末のお騒がせ予定です


IMG_0034.JPG
(信号待ちの間にiPhoneでカシャッ!。撮影:11月13日、つくば市)

日ごとに朝晩が冷え込み、町にクリスマスソングが流れるようになって、いやが応にも年の瀬を感じるようになりました。

田園バンドPuaManaの年末のお騒がせ予定です。


 第5回 メレフラパーティー

 日時:11月17日(土)    12:001600 

 会場:千葉県我孫子市 介護老人保健施設クレオ 付属レストラン  


 第46回 Openstage 

 日時:12月22日(土)    18:0021:00 

 会場:茨城県つくば市 森のキッチン「ととや」  


*マハロX'mas会 

 日時:12月24日(月

 会場:千葉県松戸市 馬橋市民センター

 

posted by kathy at 21:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 弾く・謡う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月12日

1団体12分間。小さなゲージツの秋を楽しむ。

街路樹がずいぶんと色づいてきた。

ゲージツの秋。

市の文化祭では1年間の練習成果をたった12分間で発表しなければならないが、2日間で約50団体がステージに立つことを考えれば致しかたないか。

DSC01496.JPG

ところで、今年のウクレレクラブの出番は初日のトリ。

トリといってもクジで決まっただけで、3時45分からの出演ではお客さまは誰もいない?

と覚悟してステージから客席を見渡したらほぼ例年と同様の埋まりよう。

ホッ。

「お客さまと一緒に楽しむ」をコンセプトに曲を選んだら、最後の小さな世界は全員が手拍子で参加してくれた。

<演目> memo

1、大切なもの

2、バラが咲いた

3、北の国から

4、小さな世界

posted by kathy at 21:31| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 弾く・謡う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月18日

Amazing Grace(アメイジング グレイス)・・・田園バンドPuaMana


10月7日の第6回ハワイアンフェスティバル(取手市民会館)での田園バンドPuaManaの演奏から「Amazing Grace」(アメイジング グレイス)。



先月(9月2日)、森のホールに来ていただいたお客さまがこの日の取手市民会館にも見え、「Amazing Graceをまたやってください」とリクエストが。

急遽、プログラムを変更しての演奏でした。

実はこの歌を歌っているMAIちゃんは、まもなく結婚して神奈川県に引っ越しする予定。

気持ちの入った歌いっぷりでした。
posted by kathy at 15:23| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 弾く・謡う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月17日

Lâ`ieikawai(ライエイカバイ)、田園バンドPuaMana

10月7日の第6回ハワイアンフェスティバル(取手市民会館)での田園バンドPuaManaの演奏からLâ`ieikawai(ライエイカバイ)。



これはオアフ島に伝わる話・・・


ある夫婦には次々と子どもが生まれますが、いつも女の子ばかり。

夫は男の子が欲しかったので、女の子が生まれるといつも里子に出します。

妻はせっかくお腹を痛めて生んだ子どもたちがいつも里子に出されるのが辛くてたまりません。



夫が留守だった
嵐の日、妻はこんどは双子の女の子を産み落とします。

夫に知られるとまた里子に出されるので、彼女は日頃からいろいろと相談していたお坊さん夫婦に子どもを預けました。

お坊さんはふたりの子を別々にかくまいます。



ふたりはとても美しい少女に育ちました。

そのひとり、ライエイカバイが育てられた洞窟はいつも虹がかかっていたため、不思議に思った若者が訪ね、彼女を見つけます。

あまりにも美しいライエイカバイのことは、あっというまに世間が知るところとなり、彼女を親代わりに育てたお坊さんの妻ワカはこれではまずいと引っ越しを決意します。

行き先はハワイ島のパリウリ。

美しいオオの羽根でつくった家、赤や黄色のレフアの花、色とりどりの鳥たち、おいしい果物の数々・・・。

ライエイカバイとカカはこの理想郷で夢のような生涯を送ったとさ。

めでたしめでたし・・・。


posted by kathy at 20:16| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 弾く・謡う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月14日

「大切なもの」、田園バンドPuaMana


10月7日の第6回ハワイアンフェスティバル(取手市民会館)での田園バンドPuaManaの演奏から「大切なもの」

この春、NHKで小笠原でフラを習う女子高生たちの友情と別れを紹介していましたが、そのバックに流れていたのがこの曲です。

透明感のある歌声が妙に耳に残り、調べてみたら小笠原の歌姫と言われるシンガーソングライター、okeiさんの唄でした。

それを今回コピーさせていただきました。

田園バンドと名乗っている通り、PuaManaの演奏はハワイアンばかりではありません。

やってみたいなぁ、と思った曲にはへたくそなりにチャレンジします(ムズカシイのは最初から敬遠・・・ですが)。




posted by kathy at 06:16| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 弾く・謡う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月12日

ナンクルナイサ・・・どうにかなるさ、田園バンドPuaMana


10月7日の第6回ハワイアンフェスティバル(取手市民会館)での田園バンドPuaManaの演奏から「ナンクルナイサ」

沖縄の言葉「ナンクルナイサ」は何とかなるさ、どうにかなるさの意。
もちろん、「人として正しいこと、誠のことをすれば、何とかなるさ」が本来の意味とのこと。

つまり、「人事を尽くして天命を待つ」ですね。

3年前に宮古島で買ってきた三線を久しぶりに抱えてステージへ。
この日は象牙製のつめ(バチ)ではなく、ギターのピックでつま弾いてみました。

やっぱり音量が落ちるかなぁ。





posted by kathy at 10:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 弾く・謡う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月23日

田園バンドPuaMana 秋のお騒がせ予定


なんだかんだといっても、今年は残すところ3か月ちょっと。

長かった暑い夏もどうやら終わり、少し秋めいてきました。

田園バンドPuaManaの秋のお騒がせ予定です。

お時間のある方、フラに関心のある方、素人バンドを冷やかしたい方、どうぞお気軽に遊びにおいでください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◎第6 茨城県南ハワイアンフェスティバル

 

 日時:107日(日)    10:301600 (開場 10:00

     *田園バンドPuaMana の出演予定時間  1355

 会場:取手市民会館

       茨城県取手市東1-1-5

       Tel.0297-73-3251 

     JR常磐線取手駅 徒歩123分  

 出演: 5バンド、11フラスタジオなど約300名が出演!

 主催: 茨城県南ハワイアン協会

 入場: 無料

 

◎第5 メレフラパーティ  (要予約)


 日時:1117日(土)    11:301630 (開場 11:30

 会場: 介護老人保健施設クレオ 付属レストラン     

        千葉県我孫子市我孫子1855-4          


DSC00728.JPG
(昨年11月の県南ハワイアンフェスティバルでのPuaMana。踊りは松江真理フラスタジオのみなさん)


posted by kathy at 14:26| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 弾く・謡う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月11日

E Waianae  エ ワイアナエ  田園バンドPuaMana


2日におこなわれた第15回ハワイアンカーニバル(松戸市・森のホール21)での田園バンドPuaManaの演奏から「E Waianae 」(エ ワイアナエ )。

フラは松江真理フラスタジオの皆さん。




posted by kathy at 10:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 弾く・謡う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月07日

Lâ`ieikawai ライエイカヴァイ  田園バンドPuaMana


2日におこなわれた第15回ハワイアンカーニバル(松戸市・森のホール21)での田園バンドPuaManaの演奏から「Lâ`ieikawai」(ライエイカヴァイ)。

フラは松江真理フラスタジオの皆さん。



ハワイには多くの神話がある。

Lâ`ieikawaiはこんな物語。

昔、オアフ島にカハウオカパカとマラエカハナという夫婦が住んでいました。



2人には次々と子供が生まれますが、なぜか全て女の子です。

しかも、生まれてくる ごとに可愛い女の子になっていきます。



しかし夫のカハウオカパカは男の子が欲しかったので、生まれてきた子供は全て 里子に出していました。


妻のマラエカハナはお腹を痛めて生んだ子供が次々と よそにやられるのがつらくてたまりません。




そんな中、ある雷雨の日、しかもちょうど夫が留守のときに、彼女は双子の女の子を 出産したのです。

このままだと双子は再び夫が里子に出してしまいます。 

どうせ他の人に育ててもらうのなら、と、彼女は日頃から親しくしていた老僧夫婦 のところに出向き、みずから2人の子供を託しました。




老僧は妻ワカと相談し、双子のひとりライエロヘロヘをクカニロコに連れて行って かくまい、妻ワカはもうひとりのライエイカワイをワイアプカの秘密の洞窟に 連れて行ってかくまいました。



双子の女の子はそれぞれ大変美しい少女に育ちました。


2人はそれぞれ密かに 育てられていたのですが、ライエイカワイの住む洞窟は、彼女を祝福するかの ように常に虹がかかっていたため、あるとき、不思議に思って訪ねてきた若者に その美しい姿を見られてしまいました。




彼女の美しさの噂はあっという間に広まり、色んな人が訪れてくるようになりました。 


このままではまずい、と判断したワカは、引越しを考えます。

カヌーを用意して若い漕ぎ手を 雇い、イカワイには顔を隠させつつ、2人はハワイ島のパリウリ(※)を目指しました。




2人がパリウリに到着すると、美しいオオの黄色い羽で 作った家がちゃんと用意されています。家の周りには赤や黄色のレフアの花が咲き乱れ、 色とりどりの鳥たちにあふれるような果物。


2人はここで天国のような生活をはじめたのでした。



  

※パリウリとは、ハワイの多くの神話に登場する理想郷。ハワイ諸島各地にパリウリという 名を持つ地名が残っていますが、ここに登場してくるハワイ島プナ地方にあったパリウリは 特に有名です。



posted by kathy at 20:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 弾く・謡う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月06日

Amazing Grace アメイジンググレイス  田園バンドPuaMana


2日におこなわれた第15回ハワイアンカーニバル(松戸市・森のホール21)での田園バンドPuaManaの演奏から「Amazing Grace」。

ゴスペルソングの定番とも言われる唄を、新人ボーカルのMAIちゃんが伸びやかに歌ってくれた。

posted by kathy at 13:50| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 弾く・謡う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月04日

森のホール「ハワイアン カーニバル」・・・。


おとといの日曜日、松戸市の森のホール21でおこなわれたハワイアンカーニバルへ。


スクリーンショット 2012-09-03 21.38.11.png


一流ミュージシャンやオーケストラなどが公演によく使う大きなホールで、収容定員は約2000名。

ステージから客席を見ると最後列がかすむ。

その上に2階席、3階席・・・。

しかし、音響はすこぶるいい。

楽器や歌のミスがストレートに客席に伝わるので、アマチュアバンドには怖い会場だ。

森のホール.jpg

昨年に続く2度目の有料ライブ公演(2000円。前売り1500円)。

しばらく降っていなかった雨が急に落ちるなど、不安定な天候だったが、そこそこ客席は埋まった。

出演は5バンドにフラガールが200人。

スクリーンショット 2012-09-05 10.44.51.png



ところで、旋律(melody)、拍子(rhythm)、和音(harmony)を音楽の三要素という。

わが田園バンドPuaManaの最大の課題は不安定なリズム。

練習の時はまあまあだが、本番になると競争馬のように突っ走る。

めいめいが体内に自分の振り子をもっているのか、ステージでヨコ一列に並ぶとそれぞれ自分のリズムとテンポでゴールめがけてまっしぐら。

特にゆっくり、しっとりと演奏したい遅めの曲ほど次第に早くなる。



ともあれ、しっかりと楽しみましたよ。

終わったあとには心地よい余韻と疲労感・・・。

その夜はもちろん快眠。

< 演目 > memo
  1、He Hawaii Au  ◎
  2、Lei Pikake  ◎
  3、星つむぎの歌
  4、Amazing Grace
  5、Lâ`ieikawai  ◎
  6、E waianae  ◎


  ◎印は松江真理フラスタジオとの共演。

posted by kathy at 11:17| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 弾く・謡う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月20日

納涼祭やら夏祭りやら・・・


おとといは介護施設で、きのうは川向こうの町の市民センターで・・・。

厳しい残暑が続く中、納涼祭やら夏祭りやらにかり出される田園バンドPuaMana。

客席が演奏に合わせて体を揺らしたり、手拍子を打ってくれるだけでうれしくなる。

今年の夏は暑くて長〜い。

でも、日程をこなしているうちに秋はそこまで来ているのかも。

DSC01408.JPG

<ラ・テラス小絹納涼祭 演目>memo

  1、ムーンライトララバイ 

  2、あさがお

  3、赤いレイ 

  4、ふじの山

  5、ふるさと

  6、ライエイカヴァイ 

  7、真夜中のギター

  8、大切なもの

  9、レイピカケ 

  10、芭蕉布

  11、小さな世界


<湖北台近隣センター夏祭り 演目)memo 

  1、ムーンライト ララバイ ◎

  2、ハナ ◎

  3、あさがお

  4、赤いレイ ◎

  5、真夜中のギター

  6、ライエイカヴァイ ◎

  7、レイピカケ ◎


  ◎印はフラの曲。

 

posted by kathy at 14:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 弾く・謡う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月31日

5回の講座でウクレレの弾き語りはできるか?


週1回、計5回にわたって受け持ってきた初心者向けのウクレレ講座が先週終った。

<主な勉強メニュー>

第1週・・・@チューニング(音合わせ)の仕方。A左手、右手の基本的な動かし方。

第2週・・・@開放弦を使うメジャー基本3グループ(Cグループ、Fグループ、Aグループ)、AC、F、G7で「ふるさと」を弾いてみる。

第3週・・・@開放弦を使うマイナー基本2グループ(Amグループ、Dmグループ)、A左人差し指をスライドさせるセーハを制覇しよう、B7月生まれの人のために「Happy birthday to you」をみんなで。

第4週・・・@ドレミファの音階には全音と半音がある、A4本の弦をたどりながらドレミファソラシドを弾いてみる、B次週の発表課題曲(下記)をみんなで弾き語り予習。 「来週はこの中から好きな曲を弾き語りしてください」
  ふるさと、浜千鳥、里の秋、知床旅情、きらきら星、ドナドナ、バラが咲いた、真夜中のギター、昴(すばる)、瀬戸の花嫁、涙そうそう、カイマナヒラ、赤いレイ、カ マカニ カイリ アロハ、プアマナ、小さな世界、花は咲く、隣のトトロ、大きな古時計、星に願いを、レイ アロハ レイ マカマエ

第5週・・・@拍子、旋律、和音の音楽三要素プラス早さで曲を表現する、A弾き語りの友「アルペジオ」の基本、Bじゃ〜、学んだテクニックを駆使して卒業記念発表をしてください。

てなことで、最終日は好きな曲をひとりずつ弾き語りしてもらった。

音合わせから始まった教室だが、5回目にはつっかえながらも全員が弾きながら歌を歌ってくれた。

練習メニューを考え、教材もすべて手作りで用意した初めての初心者講座。

次々と繰り出す生徒たちの堂々とした「弾き語り」発表に心底驚くkathy。



最後のアンケートに14人の受講者のほとんどが「引き続きウクレレを習いたい」と答えた。

どうやら自主サークルがあらたにスタートしそうだ。


ラベル:ウクレレ
posted by kathy at 14:36| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 弾く・謡う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月22日

冷え冷えとした真夏。


「梅雨明けしたらしい」と気象庁が発表したのが17日。

しかし・・・

その日の日中最高気温が「今年初の猛暑日(35度超)」(東京)だったのに、夕方には冷たい北風が。

異常気象宣言は出ていないが、どうもおかしい。

この2、3日は涼しいというよりも「寒い」。

短パン、Tシャツに慣れた体がふるえるので、しまいかけた長袖シャツや長ズボンを引っ張り出して着込む。



昨夕は久しぶりにお隣のつくば市でおこなわれたOpenstageへ。

さまざまなジャンルの自称「ミュージシャン」たちが入れ替わり立ち替わりステージに立つ。

そして、田園バンドPuaManaの番。

すぐ前に「音楽愛好家」たちの目、耳・・・。

吐息も鮮明に聞こえる近さ。

千名超の大ホールよりも緊張する不思議な距離感だ。

DSC01340.JPG

<演目> memo

1、Kahealani
2、Holei
3、Waiulu


posted by kathy at 16:08| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 弾く・謡う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月08日

田園バンドPuaMana(プアマナ)のお騒がせ予定


田園バンドPuaMana、夏以降のお騒がせ予定です(決定分)。

お時間とご興味がある方はお誘い合わせのうえ足をお運びください(*印は関係者のみ)。

PuaMana の出演時間が未定のイベントは、決まり次第ご案内します。

 第44回 Openstage

 

 日時:7月21日(土)    17:00〜21:00 
 会場:森のKitchen「ととや」
     茨城県つくば市

ずみ苑 ラ・テラス小絹 夏祭り

 

 日時:8月18日(土)    17:00〜17:45 
 会場:特別養護老人ホーム「あずみ苑 ラ・テラス小絹」
     茨城県つくばみらい市

◎湖北台 夏祭り

 

 日時:8月19日(日 
     *田園バンドPuaMana の出演予定時間    13:30〜
 会場:湖北台近隣センター
     千葉県我孫子市湖北台8丁目2-1
     JR成田線湖北駅 徒歩5分
 入場:無料

◎第15回ハワイアンカーニバル

 

 日時:9月2日(日)    13:00〜16:30 (開場 12:30)
     *田園バンドPuaMana の出演予定時間    14:45〜
 会場:森のホール21(松戸市文化会館)     
     千葉県松戸市千駄堀646番地の4
       Tel.047-384-5050     
     新京成線「八柱駅」・JR武蔵野線「新八柱駅」南口下車徒歩15分
 出演:5バンド7フラハラウ
 主催: NPO法人マハロシップ
 チケット:当日2,000円、前売り1,500円  
          前売りチケットは下記宛てメールでお申し込みください
     kathy-puamana*jcom.home.ne.jp
 
  注)アドレスの*印を@に変えて送ってください(
迷惑M対策です)

◎第6回 茨城県南ハワイアンフェスティバル

 

 日時:10月7日(日)    10:30〜16:00 (開場 10:00)
     *田園バンドPuaMana の出演予定時間    13:45〜
 会場:取手市民会館
    
 茨城県取手市東1-1-5
       Tel.0297-73-3251
 
     JR常磐線取手駅 徒歩13分  
 出演:5バンド、12フラハラウ
 主催: 茨城県南ハワイアン協会
 入場:無料

posted by kathy at 15:38| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 弾く・謡う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月31日

70才の歳の差


きのうは10才前後の子どもたち約30人の前で演奏することに。


以前、学校は地域コミュニティの拠点としてだれもが訪問できた。

しかし、6人の児童が殺され、生徒・教諭15人が重軽傷を負った11年前の池田小学校(大阪府)事件以来、校門は固く閉ざされてしまった。

集団で登校、下校するのが当たり前となり、少子化の流れで友達は漸減、自宅に帰ってひとりゲームで遊ぶ児童が増えた。

そこで生まれたのが「放課後子ども教室」制度。

地域住民の協力を得て安心安全な居場所をつくり、子どもたちにさまざまなことを体験してもらう。


市の依頼で「楽器を弾き、唄を歌う喜びを子どもたちに知ってもらう」と臨んだライブ。

しかし、最初の数曲までは目を輝かせるが、すぐに落ち着かなくなる子も。

「ね〜、あと何曲ぅ〜?」

急な話だったので人気アニメソングなんて予習してない。

途中からはバンドだけの演奏をやめ、一緒に歌ったり、いろいろな打楽器にさわらせてみたり・・・。

なんとかもたせた約束の40分間だった。



先週土曜日に訪れた平均年齢80才超の介護施設では落ち着いたお年寄りたちが相手だった(下の記事)。

きのうの子どもたちはその約70才下。


70年後には子どもたちもこうなるのだろうか。

あるいは70年前にはお年寄りたちもこんな子どもたちだったのだろうか。

<演目>  memo

  ホーレイ


  あさがお


   見上げてごらん夜の星を


  竹田の子守唄


  ワイラナ


  春の小川


  春が来た


  ふじの山


  手のひらを太陽に


  小さな世界 



posted by kathy at 21:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 弾く・謡う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月27日

音楽の玉手箱を届ける


学生時代、同じ寮で同じ釜の飯を食ったMクンが病魔と闘っている。

進行性胃がん。

宣告を受けたのが去年の5月。

「抗がん剤で叩いてから手術を」が医師の治療方針だったが、すでに「開腹してもそのまま閉じる可能性もあります」と言われるほど病状は進んでいたらしい。

彼は抗がん剤も手術も断り、抵抗力を強める免疫療法にかけた。

「がんに効く」とされるものをいろいろと試したこの1年。

しかし、この春から食べ物も飲み物も喉を通らなくなり、急激に衰弱。

1週間ほど前に入院した。

先週2度見舞いに行ったが、月曜日よりも金曜日の方が衰弱が進んでいるのが素人目にもわかる。



歌が好きで、寮時代はkathyのギター伴奏でよく一緒にハモリあった。


「よくなったら何がしたい?」とkathy.


「焼き鳥で酒がのみたい。歌も歌いたい」とMクン。

「さぞかし退屈だろうから、音楽でも届けようか」とkathy。

「ありがたいな〜」とMクン。

パソコンショップで小さなiPod nanoを手に入れ、400曲ほどをダウンロードして金曜日に病室に届けた。

去年12月のチャリティコンサートでわれわれの演奏を聞いて以来、ハワイアンが好きになったという。

わが家のパソコン(iMac)にはいろいろなジャンルの曲を3000ばかりため込んである。

その中からハワイアンやら日本の叙情歌、フォークなどを中心に選曲した。


イヤホンを耳につけたMクン。

急に目を輝かせ、ニコッと笑って右手の親指をまるめ「OK」サイン。

骨髄性白血病で3年前に亡くなった妹にも届けたいわば音楽の玉手箱。

音楽がいっときでも病いの苦しみを忘れさせてくれるならば・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


昨日は川向こうの我孫子市にある特別養護老人ホーム「アコモード」へ。

聞いてもらったり、踊りを見てもらったり、一緒に歌ったり・・・。

日本の唄が中心。

こちらは「音楽の元気箱」。

驚くほど大きな声で歌ってくれました。

DSC01255.JPG

<演目>  memo

  1,見上げてごらん夜の星を

  2,瀬戸の花嫁


  3,ナンクルナイサ


  4,憧れのハワイ航路


  5,月の夜は


  6,真夜中のギター


  7,アメージング グレイス


  8,ふじの山


  9,春が来た/


10,ふるさと


11,南国の夜


12,星つむぎの歌


13,あさがお


14,小さな世界



posted by kathy at 15:40| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 弾く・謡う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月22日

2012春の3週連続ライブの〆は・・・


3週続いた2012春ライブは、きのうの「湖北台春祭り」が最後。

利根川を挟んだ川向こうの湖北台近隣センター(我孫子市)からお呼ばれです。

100人ほどのお客さんとは打てば響く距離。

フラの伴奏から日本の唄まで9曲、愉快に演奏しました。


DSC01180.JPG

最後の「小さな世界」は会場全員で大合唱。

終わるとハナホウ(ハワイ語でアンコールの意)の声も。

プログラム進行上やむなく片付けに入りましたが、その間もずっと暖かい拍手が。

ナマの音楽を届ける喜びをお客さんと共有できる一瞬です。

DSC01176.JPG

<演目> memo

1、     月の夜は  (*)

2、     星つむぎの歌

3、     南国の夜 (*)

4、     あさがお

5、     ム−ンライトララバイ (*)

6、     真夜中のギター

7、     ブル−ハワイ (*)

      8、  プアオレナ (*)
                  9、  小さな世界
       (*)の曲には地元のフラ愛好家の踊りが入りました。


posted by kathy at 10:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 弾く・謡う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月17日

新人、デビュー! 「星つむぎの歌」


15日におこなわれた県南ハワイアンフェスティバルで新人ボーカルがデビュー。

孫ほども歳が離れた女性ですが、ものおじせずに伸び伸びと歌いきりました。

「星つむぎの歌」

この曲は2008年、国際宇宙ステーション(ISS)の日本実験棟「きぼう」に初めて搭乗する土井隆雄宇宙飛行士への応援歌としてつくられました。

連詩の形をとり、全国から1行詞を公募、集まった2690のことばを詩人で作詞家の覚和歌子がつむぎ、財津和夫が作曲、平原綾香がリリースしました。

posted by kathy at 17:01| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 弾く・謡う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月14日

にぎやかにヒロフラ♪♪♪


春のハワイアンカーニバルにて。

Hilo Hula   (ヒロ フラ)


演奏:田園バンドPuaMana
フラ:松江真理フラスタジオ

画質1080P HDでご覧ください)
posted by kathy at 21:16| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 弾く・謡う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月13日

ファルセットに挑戦「Wailana」。 田園バンドPuaManaの直近ライブ予定


春のハワイアンカーニバルにて。

Wailana  (ワイラナ)

演奏:田園バンドPuaMana

画質1080P HDでご覧ください)

最初から最後までファルセット(裏声)で歌うのですが、この発声法は吐く息が余計に必要なのですかね、1曲が終わると酸欠状態。

頭がくらくらします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さくらが散り始めました。

どうやら日曜日あたりが花吹雪の見ごろでしょうか。

あさって(4月15日、日曜日)は、県南ハワイアンフェスティバル。

翌週の土曜日(4月21日)は湖北台近隣センター(我孫子市)の春祭りです。

お時間のある方は冷やかしにおいでください。



◎第5回 茨城県南ハワイアンフェスティバル

 

 日時:4月15日(日)    10:30〜16:30 (開場 9:45)
     *田園バンドPuaMana の出演予定時間    14:00〜
 会場:龍ヶ崎文化会館
    
 茨城県龍ケ崎市馴馬町2612
       Tel.0297-64-1411
 
     *関東鉄道竜ヶ崎駅から徒歩15分または車で5分。
     *圏央道牛久・阿見ICから20分。
     *JR佐貫駅から車で10分。  
 出演:6バンド、16フラスタジオ (総勢約350名)
 主催:茨城県南ハワイアン協会
 入場:無料
 演目:(予定)
    1、ヘ アロハ ノ ホノルル
       2、プアオレナ
       3、星つむぎの歌
       4、ワイラナ
    5、芭蕉布
    6、アメージンググレース
    7、ヘ ハワイ アウ



◎湖北台 春祭り

 

 日時:4月21日(土)    10:30〜16:30 
     *田園バンドPuaMana の出演予定時間    15:20〜
 会場:湖北台近隣センター
    
 千葉県我孫子市湖北台8-2-1
       Tel.04-7187-1122
 
     *JR湖北駅から徒歩5分  
 主催:湖北台近隣センター 
 入場:無料
 演目:(予定)
     1、 月の夜は
     2、 星つむぎの歌
     3、 南国の夜
     4、 あさがお
     5、  ム−ンライトララバイ
     6、 真夜中のギター
     7、  ブル−ハワイ
     8、  プアオレナ
     9、 小さな世界
posted by kathy at 10:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 弾く・謡う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月11日

むせるような春。  竹田の子守唄


昨日の午後のさくら。

これだけの花数が吐く息でむせかえりそうになる。


DSC01133.JPG

DSC01130.JPG
(写真はいずれもつくば市の農業試験場桜通りで撮影)

一転、きょうは雨風もよう。

早くも散ってしまうのだろうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

春のハワイアンカーニバルにて。

竹田の子守唄 (京都府民謡)

演奏:田園バンドPuaMana


画質1080P HDでご覧ください)
posted by kathy at 11:07| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 弾く・謡う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月10日

レイ ピカケ(Lei Pikake)

春のハワイアンカーニバルにて。

レイ ピカケ(Lei Pikake)

pikakeはジャスミン、孔雀の意。

演奏:田園バンドPuaMana

フラ:松江真理フラスタジオ

「首にかけたPikakeのレイのように、いつまでもあなたとともに・・・」

画質1080P HDでご覧ください)


DSC01139.JPG
(本日のさくら、100点満点。つくば市にある農業試験場桜通り)


posted by kathy at 15:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 弾く・謡う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月08日

ライブ活動、始動。春のハワイアンカーニバル


春爛漫。

サクラや桃、コブシやモクレンなどの紅白の花に混じって名前も知らない花々が咲き乱れる季節。

きのうは春のハワイアンカーニバルに参加するため、松戸(千葉県)へ。

小1時間ほどのドライブはさながら車中花見行のよう。

去年は震災直後のため開催を自粛した春のカーニバルだが、今年は元気に開催にこぎつけた。


毎年おこなっているこのイベントは松戸市民には恒例行事となっているようだ。

開場1時間前にはすでにホール前に人の列が。

気温が低く寒かったので、早めに開門し、お客さまを中へ。

13時開演前には1200ある席のほぼ7割方が埋まった。


出演は5バンドに7つのフラハラウ(スタジオ)。

わが田園バンドPuaManaの出番は2番手。

1曲目の頭でいきなりハウリングを起こしたが何とか持ち直し、25分間、全6曲を演奏しきった。

うち4曲は松江真理フラスタジオの皆さんによる踊りも。

あらかじめ練習の音をCDに焼いて届けてあるので、演奏者とフラガールの息もそこそこ合う。


25分間の持ち時間はあっという間に過ぎた。

照明の熱で額にうっすらと汗が・・・。

客席と一体になれるライブは実に楽しい。

<演目 by PuaMana>  (メモ)

1、プア オレナ (*)
2、レイ ピカケ (*)
3、ワイラナ
4、竹田の子守唄
5、へ ハワイ アウ (*)
6、ヒロ フラ (*)
 (*)印はフラ曲。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次の日曜日(15日)も下記のライブに出演の予定です。

興味のある方は足をお運びください。


◎第5回 茨城県南ハワイアンフェスティバル

 

 日時:4月15日(日)    10:30〜16:30 (開場 9:45)
     *田園バンドPuaMana の出演予定時間    14:00〜
 会場:龍ヶ崎文化会館
    
 茨城県龍ケ崎市馴馬町2612
       Tel.0297-64-1411
 
     *関東鉄道竜ヶ崎駅から徒歩15分または車で5分。
     *圏央道牛久・阿見ICから20分。
     *JR佐貫駅から車で10分。  
 出演:6バンド、16フラスタジオ (総勢350名)
 主催:茨城県南ハワイアン協会
 入場:無料

posted by kathy at 17:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 弾く・謡う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月01日

田園バンド プアマナのお騒がせ予定・・・2012春


芽吹いた庭のふきのとう。湯がいて口にしたら春の苦み・・・。

と思ったら、きのうは一面銀世界。

まさに三寒四温。

気まぐれ天気が続きますが、まちがいなく春はそこまで来ています。

DSC01086.JPG
(庭でなごり雪と見ごろの紅梅が同時に楽しめるなんて)


よっこらしょ〜。

田園バンドPuamana(プアマナ)もそろそろ冬眠から目を覚ましますかね。


(写真は去年のPuaManaのステージです)


◎第2回 春のハワイアンカーニバル

 

 日時:4月7日(土)    13:00〜16:30 (開場 12:30)
     *田園バンドPuaMana の出演予定時間    13:20〜
 会場:松戸市民会館
    
 千葉県松戸市松戸1389-1
       Tel.047-368-1237
 
     *常磐線松戸駅下車、徒歩6分  
 出演:5バンド、6フラスタジオ 
 主催: NPO法人  マハロシップ
 入場:無料


◎第5回 茨城県南ハワイアンフェスティバル

 

 日時:4月15日(日)    10:30〜16:30 (開場 9:45)
     *田園バンドPuaMana の出演予定時間    14:00〜
 会場:龍ヶ崎文化会館
    
 茨城県龍ケ崎市馴馬町2612
       Tel.0297-64-1411
 
     *関東鉄道竜ヶ崎駅らら徒歩15分または車で5分。
     *圏央道牛久・阿見ICから20分。
     *JR佐貫駅から車で10分。  
 出演:6バンド、16フラスタジオ (総勢300名超)
 主催:茨城県南ハワイアン協会
 入場:無料


◎湖北台 春祭り

 

 日時:4月21日(土)    10:30〜16:30 
     *田園バンドPuaMana の出演予定時間    15:20〜
 会場:湖北台近隣センター
    
 千葉県我孫子市湖北台8-2-1
       Tel.04-7187-1122
 
     *JR湖北駅から徒歩5分  
 主催:湖北台近隣センター 
 入場:無料


posted by kathy at 10:36| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 弾く・謡う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月20日

大音量はまだ耳に痛い・・・


土曜日(18日)はつくばのレストラン「ととや」ミニドームでおこなわれたOpenstageへ。

ジャンルを問わない演奏の場で、この日もポーランド女性が自国民謡を、尺八オジさんが「北国の春」を、アメリカ人男性がすばらしいギターテクニックと歌を、などなど多彩な内容だった。

当日の模様はOpenstageのホームページで。



主催者が決めたゆるやかなルールのひとつに「大音響はNG!」というのがあるが、この日の出演者の中にドラムとエレキギター、それに絶叫ボーカルを加えたロック系バンドがふたつ。

狭い空間に大音量が続き、その間、両耳に手を当てていた。

顔面神経麻痺のあとしばらく続いた聴覚過敏の名残りがわずかに残っているのか、この種の大きな音は耳に痛い。

これまではこんなバンドは出ていたなかったのだが・・・。



これに対抗、というわけじゃないが、我々はごく静かにハワイアンを3曲。

DSC01070.JPG

<演目 by PuaMana> memo

1、Wailana
2、He Aloha No Honolulu
3、Kahealani

posted by kathy at 11:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 弾く・謡う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。