2012年01月20日

音楽活動の原点のライブハウスへ7か月ぶりに・・・


夕べは久しぶりに柏のライブハウスCandy Popへ。

顔なじみの客同士があちこちで「今年もヨロシク」と遅い新年の挨拶を交わす。

Candy Popに行くのは去年の6月以来だから実に7か月ぶり。

足が遠のいていたのは、店との契約切れでお目当てのバンドが出演しなくなったため。

DSC01026CP.jpg

この店を初めて訪れたのは4年半前の夏。

飛び入りで上ったステージで手はふるえ、足はがくがく、頭は真っ白。

しかし、先輩バンドやお客たちはやさしい拍手をくれた。

以来、すっかり音楽活動の魅力にはまり込んでしまうことに。

今では生意気にもお客と軽口を叩きながらライブ演奏を楽しむ。

その意味ではCandy Popはわが田園バンドPuaManaの原点とも言える店だ。

そんな感慨に浸りながら2曲を演奏。

いずれもお客のリクエスト曲だった。


<演目 by PuaMana> memo

 1、芭蕉布

 2、Kuu Lei Maile (hula)




posted by kathy at 10:07| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 弾く・謡う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月29日

♪ あすという日が ♪


「あすという日が」を23日のチャリティコンサートで初めて演奏してみました。



2006年に作られ、中・高等学校の合唱部を中心に歌われていた「あすという日が」は、東日本大震災後、被災地の復興活動を支える内容だとしてあらためて注目されています。

あさっての「紅白」では夏川りみと秋川雅史がふたりで歌うそうです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あすという日が
   作詞 山本 瓔子  作曲 八木澤 教司

大空を 見上げて ごらん

あの 枝を 見上げて ごらん

青空に 手をのばす 細い枝

大きな 木の実を ささえてる

いま 生きて いること

いっしょうけんめい 生きること

なんて なんて なんて すばらしい

あすと いう日が あるかぎり

しあわせを 信じて

あすと いう日が あるかぎり

しあわせを 信じて

 



あの道を 見つめて ごらん

あの草を 見つめて ごらん

ふまれても なおのびる 道の草

ふまれた あとから 芽ぶいてる

いま 生きて いること

いっしょうけんめい 生きること

なんて なんて なんて すばらしい

あすと いう日が くるかぎり

自分を 信じて

あすと いう日が くるかぎり

自分を 信じて

しあわせを 信じて




posted by kathy at 17:36| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 弾く・謡う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月26日

弾き納め、歌い納め、踊り納め・・・音楽仲間のX’mas会


きのうはいくつかのバンド、フラスタジオなど約100人でX'mas会。


弾き納め、歌い納め、踊り納め・・・もひとつ 飲み納め。

mahalo2.jpg

年の瀬はいよいよ大詰め。

やり残しは年賀状と大掃除だけになった。

<演目 by PuaMana> memo
 1、Holei
 2、Lei Pikake
 3、Pua `A`ali`i
 4、He Lei Makana
 5、Mokihana Lullaby
 6、真夜中のギター
 7、Pua Olena
 8、あさがお
 9、Kuu Lei Maile
10、芭蕉布

posted by kathy at 21:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 弾く・謡う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月24日

約1時間、16曲・・・今年最後のチャリティライブ。


きょうはクリスマスイブ。

きのうは田園バンドPuaManaの今年最後の単独ライブだった。

主催:音楽教室トゥッティ、協賛:子どもの音楽再生基金のチャリティコンサート。

60人ほどのお客様の前で約1時間、16曲を楽しく演奏した。

終わると寄ってきて口々に  
  「ありがとう」
  「癒されました」
  「ステキでした」・・・。

いえいえ、癒されたのは私たちの方デス

Mahalo! (ハワイ語で「ありがとう」)


収入のすべては楽器を壊されたり流されたりした被災地の子どものために寄付される。

今年はチャリティライブが多かった。


「腰痛持ち」に重いがれきを運ぶ力はないが、こんな形で被災地支援のお手伝いが少しでもできるのはひとえに音楽のおかげだ。

トイレにも神様がいるそうだが、ミュ-ジックの神様はへたくそにも等しくあたたかい。

懲りずに音楽に親しんできてよかった。

最近、つくづくそう思う。

<演目 by PuaMana>  memo        
        1,ホーレイ 
        2,オハイアリー 
        3,プア ア アリー 
        4,エ ピリ マイ
        5,あさがお
        6,真夜中のギター
        7,ワイウル
        8,フラガールのテーマ曲 
        9,ヘ レイ マカナ 
      10,竹田の子守唄 
      11,あなたの心に
      12,あすという日が
      13,つながるハート
      14,あなたと共に生きていく
      15,きよしこの夜 & 赤鼻のトナカイ
      16,芭蕉布

posted by kathy at 20:14| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 弾く・謡う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月22日

ことし最後のチャリティコンサート


いよいよ、あと10日で正月。

今年最後のライブのご案内です。

「チャリティコンサート」

主催:音楽教室 トゥッティ
   住所 茨城県取手市藤代382
   電話 0297-83-2255 

協賛:子どもの音楽再生基金
    http://www.schoolmusicrevival.org/

日時:あす12月23日(金) 14:00〜15:00

出演:田園バンド PuaMana (プアマナ)

会費:500円以上(善意) 
   楽器が壊れたり流されたりした被災地の子どもたちの
   音楽環境の再生のために、全額寄付させていただきます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


あと10日で正月。

わが家(茨城県南)のあたりもマイナス3〜5度の朝が続いています。

あすも冷え込むとの予報。

しかし、楽器をなくした子どもたちのために、精一杯頑張ります。


posted by kathy at 15:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 弾く・謡う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月14日

光陰矢の如し・・・流れる時の早さについていけない日記


時の過ぎるのがやたらと早く感じる。

現役時代のような忙しい日々ばかりではないのに、1日、1週間、ひと月、そして1年があっという間に過ぎる。

歳のせいか・・・。

12月ももう月半ば。

日記代わりのブログもついていけないスピード。

別に死に急いでいるわけじゃないが、早い。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10日の土曜日は隣町のレストランでおこなわれたOpenstageへ。

DSC00976 openstage.jpg


いろいろなジャンルの音楽愛好家がめいめいのスタイルで演奏するのが参考になる。

田園バンドPuaManaも出場6回目。

会場には「義援金」の箱。

少しずつ貯めては送る。

<演目 by PuaMana>  memo

1、Holei

2、あなたと共に生きていく

3、Silent night & 赤鼻のトナカイ(slack key guitar solo)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おなじ日、帰宅後、2階ベランダから皆既月食を眺める。

寒い夜だった。

15日で月が満ち欠けするのも月食だが、わずか数十分で満月が消える皆既月食は実に神秘的。

大昔、人々は不吉のしるしと畏れた。

DSC00988皆既月食.jpg
(コンパクトデジカメで撮影。Sony Cyber-Shot 2011/12/10 22:41)

posted by kathy at 22:17| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 弾く・謡う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月13日

出るか、出ないか。便秘の話?


出るか、出ないか???

ハワイアンにはファルセット(裏声)で歌う高音の曲が多い。

女性が歌っているのかと思ったら、歌い手は男だったり・・・。

最近はそんな曲にも挑戦しているが、そう簡単ではない。

ふだんの練習も欠かせないが、寝不足だったりするとかすれて高い声が出ない。

 「出るだろうか、いやきょうは出ないかも」とkathy。

 「kathyさん、大丈夫。出ますよ」とバンド仲間。

そこへ他のバンドおじさんが寄ってきて・・・。

 「便秘ですか。実は私も2週間ほどご無沙汰なんですよ」


(田園バンドPuaManaの「竹田の子守唄」。歌詞1番は女性ボーカル。2番はkathyが加わってふつうのハモリ。3番は途中からkathyのファルセットが。4番は再びふつうのハモリ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夕べ、テレビで紹介していた漁師料理「シジミ鍋」に挑戦。

シジミで出しをとり、そこにキャベツ、ニンジン、大根などを加えて塩、しょう油で味付けするだけの簡単なもの。

登場した漁師のオススメ通り、締めのラーメンを「こりゃあうまい!」とすすったら・・・。

メンに絡まったシジミの殻がいっきに喉を通っていってしまった。

「う〜む。出るか、出ないか???」

裏声でもフン詰まりでもない。今度は「シジミの殻」だ。

posted by kathy at 10:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 弾く・謡う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月20日

メレフラパーティで23曲。今年最悪のでき。


きのうは秋雨がそぼ降る中おこなわれたメレフラパーティへ。
 
  *ハワイ語でメレ(mele)は歌う、フラ( hula)は踊るの意。

参加80人が4時間半、歌って踊った。

約50のメレフラ曲のうち、田園バンドPuaManaは21曲をお手伝い。

しかし、準備不足にアルコールが加わって、今年最悪のでき。

お恥ずかしい演奏だったが、これが実力だろう。

あと10日で師走。


<演目 by PuaMana>  memo

  1,レイナニ


  2,キモフラ


  3,カイマナヒラ


  4,キパフル


  5,ホーレイ


  6,ノホパイパイ


  7,モキハナララバイ


  8,あなたと共に生きていく


  9,へ ウイ


10,カレポニフラ


11,ブルーハワイ

 

12,ハナ


13,プアオレナ


14,フラオマキ


15,レイピカケ


16,クウレイアバプヒ


17,カノホナピリカイ


18,クヒオベイ


19,フキラウソング


20,グリーンローズフラ


21,クウレイマイレ


23,竹田の子守唄



posted by kathy at 21:36| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 弾く・謡う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月18日

深まる秋。

おととい、きのうの市内の最低気温・・・1.6度、2.0度。

どんどん、寒くなっている。

おまけに「秋の陽はつるべ落とし」。

4時半になるともう飛んでくるテニスボールが見えない

1日の短さをずいぶんと感じるようになってきた。

札幌では初雪の便り。

北海道出身なのに、誰にも負けない寒がりや。

そろそろ、モモヒキでも出しますかね。

(11月6日の市民文化祭でのウクレレクラブの演奏「小さな世界」。記事に関係ありません)
posted by kathy at 22:03| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 弾く・謡う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月15日

今年初の忘年会・・・酒気帯び演奏は!?


つい先日「いよいよ11月だね」と言ったばかりだったのに、今日はもう11月の15日。

「先生が走るほどせわしい」師走(12月)もすぐそこに来ている。



おとといの日曜日(13日)は今年最初の年忘れ会。

ホテルニューオータニ幕張でおこなわれた松江真理フラスタジオの大忘年会は、100人を超えるお弟子さんたちによるさながらフラの発表会。

DSC00924松江スタジオ.jpg

わが田園バンドPuaManaはつごう14曲ほどフラの伴奏のお手伝い。

しかし、おいしいコース料理に上等なワインを前にしてつい・・・。

結局、演奏は酒気帯び運転状態の中。

案の定・・・トホホ。

踊り子さんたちには大いに迷惑をかけただろうなぁ〜(スミマセン)。

クルマまで飲酒運転はできないので会場近くのビジネスホテルに泊まり、打ち上げをやって、翌日朝帰り。

高くついたけど、バンドにとっても”1回目”の忘年会だった?。


(田園バンドPuaManaと当日のゲストたちによるLei Pikake。ワインで赤くなった顔に青筋を立てて歌う酒気帯びバンマスkathy・・・。お恥ずかしい)

<演目 by PuaMana>  memo

  1,hana
  2,blue hawaii
  3,kanohona pilikai
  4,kuu pili oha
  5,lei halia
  6,noho paipai
  7,lei pikake
  8,holei
  9,pua ala
10,pua a ali
11,ka uluwehi okekai
12,he hawaii au
13,he aloha no honolulu
14,愛のままで
15,aloha oe

posted by kathy at 11:07| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 弾く・謡う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月07日

文化祭を楽しむ


スポーツの秋、芸術の秋、食欲の秋、読書の秋・・・。

この季節はいろいろな頭言葉が冠せられる。

DSC00876文化祭2011.jpg

きのうは市の文化祭。

参加団体は50組になり、2日間にわけて各組12分間の発表。

http://www.youtube.com/watch?v=dzbllz1Ork4

例年参加しているウクレレクラブ。

お客さんも巻き込んでいかに楽しい12分間にするか・・・。

ベテランばかりではなく新人もいるので選曲がむずかしい。

それに最前列にはメンバーの友人がずらり。

その向こうには家族たち。

子どもの頃の学芸会を思い出していただければわかると思うが、文化祭では異常に緊張するメンバーが出る。

大ホールでは平気だったのに、だ。

ま、kathyはしっかりと楽しませてもらったけど。


<演目>  memo

1、Kaulana O Kawaihae

2、亜麻色の髪の乙女

3、この広い野原いっぱい

4、小さな世界

  *2、3はメドレー。


posted by kathy at 22:01| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 弾く・謡う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月28日

銃後を守る・・・「里の秋」のリクエスト


きのうは特別養護老人ホーム「いなの里」へ。

こうしたボランティア活動も楽しい。

お年寄りたちも我々の気持ちが伝わるのか、体がよく動く。

「ほかのボランティアさんの時は体を動かしたり手拍子を打ったりしないんですよ」とスタッフ。


小1時間ほど演奏したころ、あるお年寄りからリクエストが出た。

「”里の秋”、やってもらえませんか」

譜面もなかったが、アドリブで歌って弾いて・・・。

そのお年寄りは「銃後を守る母と子を歌った唄だよ」と解説してくれた。

「里の秋」は今も歌われる名曲だが、この時代に「銃後を守る」なんて言葉が出てくるとは・・・。


1941年に作られた時の「里の秋」を再現すると・・・。

里の秋

 静かな静かな 里の秋
   お背戸に木の実の 落ちる夜は
   ああ 母さんとただ二人
   栗の実 煮てます いろりばた

   明るい明るい 星の空
   鳴き鳴き夜鴨(よがも)の 渡る夜は
   ああ 父さんのあの笑顔
   栗の実 食べては 思い出す

   さよならさよなら 椰子(やし)の島
   お舟にゆられて 帰られる
   ああ 父さんよ御無事でと
   今夜も 母さんと 祈ります
 
(ここまでは一般的だが、原詩の3番、4番はなんとこんな内容だった)
 
きれいな きれいな 椰子の島
しっかり護って くださいと
ああ父さんの ご武運を
今夜もひとりで 祈ります
 
大きく 大きく なったなら
兵隊さんだよ うれしいな
ねえ 母さんよ 僕だって
必ず お国を 護ります


<演目 by PuaMana>  memo

     1   モキハナ ララバイ
     2   テ ティアレ ノ タヒチ
     3   瀬戸の花嫁(みんなで歌おう)
     4   憧れのハワイ航路(hula
     5   カレオハノ
     6   上を向いて歩こう(みんなで歌おう)
     7  カイマナヒラ(hula
     8   月の夜は(フラを踊ってみよう)
     9   真夜中のギター
   10  里の秋(みんなで歌おう)
   11 ふるさと(みんなで歌おう)
   12   ふじの山(みんなで歌おう)
   13   小さな世界
posted by kathy at 21:40| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 弾く・謡う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

演奏者と客が微妙な距離・・・緊張感がたまらないOpenstage

きのうの日曜日は久しぶりにOpenstageへ。

いろいろなジャンルの音楽愛好家たちが1グループ3曲ずつ披露し合う場だが、そういえば初めてここで演奏したのが去年の10月16日。

ちょうど1年前だ。

森の中のイタリアンレストランの裏にある木造の小ホールがその舞台。

大ホールとは異なり、同じフロアにいる演奏者とお客は手を伸ばせば触れるほど接近している。

その距離感が異常なほどの緊張感を呼ぶ。

肝試しにいい。

DSC00739ととや.jpg


<演目 by PuaMana >  memo

1、亜麻色の髪の乙女

2、Pua Olena

3、竹田の子守唄


posted by kathy at 23:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 弾く・謡う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月09日

復旧した施設で県南ハワイアンフェスティバル


天気予報だと3連休はいずれも好天とか。

その初日のきのう、取手市民会館(茨城県取手市)でおこなわれた第4回県南ハワイアンフェスティバルに出演。

この会館は3月の大地震で天井が崩落し、前回(4月17日)の会場は急遽守谷公民館に変更された(関連記事は4/18「立ち見まで・・・チャリティコンサート」  

半年で補修も終わり、地震の爪痕はもうどこにも見当たらない。

大ホールの収容定員は1100名。

出演は6バンド、13フラハラウ(フラのスタジオ)の19団体で総勢約300名。

8割方埋まった客席のほとんどは、出演者の家族、友人、知人たちか。

ステージから見るとほの暗い客席のそこかしこに見覚えのある顔が。

機材運び込みやセッティングのため集合は朝の8時半。

すべての演奏、演技が終わったのが4時半。

心地よい疲れで夕べはぐっすりとZ・・・。

DSC00728県南.jpg
(フラを踊ってくれたのは今回も松江真理フラスタジオのみなさん)

<演目  by  田園バンドPuaMana>  memo

      1,  Holei 
      2,  Lei Halia
            3,  竹田の子守唄 
                  4,  Waiulu 
                  5,  Ka Makani Kaili Aloha
                  6,     Pua Olena    
                  7,  E Ho’i I Ka Pili  
                  8,  亜麻色の髪の乙女
posted by kathy at 10:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 弾く・謡う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月28日

お騒がせ ライブ予定・・・10/8 県南ハワイアンフェスティバル

敬老の日を挟んで、このところ施設訪問が続いている田園バンドPuaManaですが、公開ライブにも参加しています。

今月11日の森のホール(松戸市)でのハワイアンカーニバルに続いて、来月(10月)は取手市(茨城県)でおこなわれるイベントに出演します。

お時間の許す方、癒しのミュージックで居眠りしたい方、シロウト演奏を冷やかしたい方、美しい女性たちのフラに酔いたい方、どうぞ足をお運びください。



◎第4回茨城県南ハワイアンフェスティバル

 

 日時:10月8日(土)    10:30〜16:30 (開場 9:45)
     *田園バンドPuaMana の出演予定時間    13:00〜
 会場:取手市民会館
    
 茨城県取手市東1-1-5
       Tel.0297-73-3251
 
     *常磐線取手駅下車、バス3分、または徒歩12分  
 出演:6バンド、13フラハラウ (総勢300名)
 主催: 茨城県南ハワイアンクラブ
 入場:無料

ちなみに、PuaManaはこんな曲を演奏する予定です。
         1,  Holei 
         2,  Lei Halia
               3,  竹田の子守唄 
                     4,  Waiulu 
                     5,  Ka Makani Kaili Aloha
                     6,     Pua Olena    
                     7,  E Ho’i I Ka Pili  
                     8,  亜麻色の髪の乙女

posted by kathy at 09:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 弾く・謡う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月26日

歳のとり方、百人百様・・・特養老人ホーム「筑水苑


きのうは隣町の特別養護老人ホーム「筑水苑」の敬老祭へ。

先週のつくばデイサービスセンターは日帰り利用者だけだったが、筑水苑は24時間サービスが基本。

それぞれの余生を個室で送る。

DSC00685blog.jpg

館内放送が流れると、ほとんどの入居者は車イスで集まってきた。

ひとりで歩いてきた人はほんのわずか。

だから介助するスタッフの数が実に多い。

聞くと90人の定員に対してスタッフはほぼ同数の86人いるという。

そのほとんどは若者で、我々ボランティアにも気持ちのいい挨拶をしてくれる




実家(北海道)のおふくろはこの暮れに99歳を迎える。

百に一本足りないから白寿。

数え年だと100歳だ。

自分のことがどんどんできなくなっている。

そして、その母を世話する末妹自身も歳を重ねて日一日介護がシンドくなる。



きのうの筑水苑では100歳を迎えたひとりの男性にお祝い状と記念品が贈られた。

新聞を隅々まで読むのが日課というこのお爺さん、記念撮影でカメラに向かい元気にVサインをしてみせた。

歳のとり方、百人百様だ。



知らぬ間に施設のハード面やスタッフの動きをチェックしている自分・・・。

お世話になるのはまだ早いと思うが、歳のせいか。


<演目 by 田園バンドPuaMana>  memo

    1 Hana (*)

    2    E Pili Mai

    3 Kaimana Hila (*)

    4 月の夜は(*フラの体験

    5 Kuu Lei Maile (*)

    6 瀬戸の花嫁

    7   ふじの山

    8 あさがお

    9 真夜中のギター

   10   芭蕉布

   11   小さな世界

      *印はフラ




posted by kathy at 10:45| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 弾く・謡う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月20日

敬老会にお呼ばれ・・・つくばデイサービスセンター

敬老の日のきのうは隣町の「つくばデイサービスセンター」の敬老会にお呼ばれ。

DSC00559blog.jpg

人生の大先輩35名ほどと楽しいひとときを。

一緒に歌ってくれたり、手拍子を打ってくれたり、体を揺すったり・・・。

大ホールのお客とはまた違うストレートな反応はまさにミニライブの醍醐味。

ある男性のお年寄りは調子っぱずれだったけれども、最後まで大声で歌ってくれた。

「また来てね〜」

「もちろん、また来ますよ。アロ〜ハ!」



そうそう、演奏が終わってからすぐ・・・

介護スタッフの若い男性が礼を述べながら寄ってきてこんなことを。

「すばらしい演奏ですね。私もギターを少々やるんですが、バンドの仲間に入れていただけませんか」

さて、我がバンドの平均年齢、少しは若返るか。

<演目> mamo

  1  亜麻色の髪の乙女
  2  瀬戸の花嫁
  3  憧れのハワイ航路(hula
  4  エピリマイ
  5  カイマナヒラ
  6  月の夜は
  7  上を向いて歩こう
  8  ふじの山
  9     故郷(ふるさと)
10  竹田の子守唄
11  真夜中のギター
12  小さな世界
posted by kathy at 10:28| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 弾く・謡う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月12日

楽屋迷子が続出!・・・森のホール 第14回ハワイアンカーニバル

きのうは森のホール21(松戸市)でおこなわれた第14回ハワイアンカーニバルに出演。

DSC00544森のホール.jpg

ここはプロのミュージシャンやオーケストラなどが公演によく使う大きなホールで、収容定員は約2000名。

ステージから客席を見ると最後列がかすむ(歳のせいか?)。

その上に2階席、3階席が。

しかし、音響はすこぶるいい。

森のホール.jpg

初めての有料公演(1500円)だったが、果たして我々の演奏や踊りにカネを払ってまでやってくるご仁はいるのだろうか。

出演は6バンドにフラガールが170人。

DSC00547森真理フラスタジオ.jpg
(プアマナと共演してくれたのは松江真理フラスタジオ39名。後方の我がバンドは存在感が乏しいが、大多数の客のお目当てはフラガールなのだから致し方ない。客席から「ママ〜、がんばって〜」のかわいい声が飛ぶ。そう、彼女たちのほとんどはふつうのママやグランマなのです)

2フロアにずらりと楽屋が並び、ホール側への経路はめちゃくちゃ難解。

あちこちでこんな「楽屋迷子」が。

「スミマセン、ここはどこでしょう?」
「どちらへ?」
「どこそこへ」
「そいじゃ私が探しているところと同じだからご一緒に」

階段を上がったり下がったり、重たい遮音ドアを何枚も開け閉めしているうちに汗が吹き出す。



興行的には客席の約8割が埋まり、まあまあ成功。


PuaManaの演奏ですか・・・

もちっとましな演奏をご披露できればよかったのですが、大舞台に酔ってリズムも音程もテンポもバラバラ。

ま、これが実力。

身の丈以上のことはシロウトにはどだい無理でございます。

しかし、大いに楽しみましたよ。

むかしは手に持つカラオケマイクがふるえていたkathyだったのに。

人前で弾いて歌うことになるなんて考えもしませんでしたよ、会社時代。


お次ぎはカモネギーホールかな。


<演目> memo

  1, Kuu Lei Maile
  2, Pua Olena
  3, Holei
  4, あさがお
  5, Noho Paipai
  6, Kimo Hula

posted by kathy at 16:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 弾く・謡う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月26日

ライブの原点・・・施設で演奏


きのうは特別養護老人ホーム「いなの里」へ。

義母が時々ショートステイでお世話になっている施設だ。

DSC00496inanosato.jpg

デイサービス利用者のみなさんと小1時間ほど、歌ったり、踊ったり・・・。

何度も来ているが、今回の「お客さん」ずいぶんとノリがいい。

「イェ〜イ!」

1曲ごとに大きな声援と拍手が。

こちらもお年寄りと会話を楽しみながらの演奏。

これぞ「ライブ」で、すっかり楽しませてもらったのは実は我々の方。


終わると同時に近寄ってきた責任者いわく。

「こんなに利用者の方々に喜んでいただけたのは珍しい。選曲もよく、みんなすっかり楽しんでました。またぜひお願いします。9月はどうですか、10月、11月は・・・」

<演目> memo

  1 ホーレイ
  2    プア オレナ
  3 瀬戸の花嫁(みんなで歌おう)
  4 憧れのハワイ航路(hula)
      エピリマイ
  7 上を向いて歩こう(みんなで歌おう)
  8 カイマナヒラ(hula)
  9 月の夜は(フラを踊ってみよう)
10 亜麻色の髪の乙女
11 あさがお
12 ふじの山(みんなで歌おう)
13 故郷(みんなで歌おう)

posted by kathy at 10:22| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 弾く・謡う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月21日

峠を越えた暑い夏・・・今年も庭で咲いているでしょうか、あさがお

36度前後の猛暑続きから一転、きのうは最高気温が25度、今日は24度だった。

「ひと息つける」とはこういうことか。

それにしても今年は甲子園も熱かった。

9回の逆転劇を何度見たことか。

例年は地元・茨城かこれまで住んだことがある地方の高校が敗れればそれで終わりだったのに、今年は決勝まで見てしまった。

終わってみれば投打、走攻守にスキのない日大三高の優勝だったが。

そして、暑さに加えて寝不足の原因になったのがNHK-BSプレミアムで放映された「人間の條件」とのおつきあい。

高校時代に見た映画だが、歳を重ねれば感じ方も変わる。

ついつい6夜連続12時近くまでテレビの前に。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

峠を越えた暑い夏。

田園バンドPuaManaの最近の練習録音から1曲。

演歌歌手あさみちゆきさんの「あさがお」をカバーしてみました。

へたくそな演奏で恐縮ですが、彼女が歌う「あさがお」はフォークソングのような、あるいはポエムのようなステキな曲です。


(写真はweb上のフリー素材を利用させていただきました)
posted by kathy at 22:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 弾く・謡う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月07日

ホットなステージのあとは・・・初クーラーでホッと


きのうは薄曇りだったが、とにかく暑い日だった。

いつもの土曜練習を早めに切り上げ、商工会主催の「みらいフェスタ2011」会場へ。

フラガールたちとの音合わせのために上がった舞台の床はさわれないほど熱い。

滝のように流れる汗で重くなったTシャツは絞れる。


我々のひとつ前は「ゴーカイジャーショー」。

かつてゴレンジャーというのがあったが、これと同様の「善玉vs悪玉ショー」。

大音量のテーマ曲と絶叫ナレーション、そして子どもたちの歓声が耳をつんざく。

中高年者はその場にいるだけで疲れるが、善玉を応援する子どもたちは真剣そのもの。

とうの昔にサンタさんを信じなくなった我々は着ぐるみを着て格闘する俳優に同情を寄せるだけだった。


ヒーローたちのサイン会へと子どもと親が流れて妙に静かになった中、われわれの出番が。

数こそいったん減ったが、静かな音楽とフラを楽しみたい客が徐々に増え、曲ごとに拍手が大きくなる。

DSC00470みらいフェスタ2011.jpg
裸足のフラガールたちは、たぶん焼けたホットプレートの上で踊っている気分だったろう。今年の熱い夏もこうして過ぎていく。フラはつくばみらいフラスタジオのみなさん)

4時過ぎに終了。

高温多湿の屋外にずっといたせいか、体がだるい。

帰宅するやいなやコップ2杯の水をいっきに飲む。

それからシャワーを浴び、そして枝豆にビール。


それでも体がシャキッとしないので、この夏初めてクーラーをオン。

設定温度29度。

タイマーをかけ、10時スイッチオフ。

8時間の睡眠がとれて迎えた今朝の気分は「ふ〜、生き返ったぁ〜」。


厳しい暑さの中、寄る年波のことも考えて参加イベントを決めないと中高年バンド仲間に犠牲者が出かねない。

アブナい、アブナい。


<演目> memo

1、           Nani Ka’ala (CD)

2、           Holei

3、           Waikaloa

4、           芭蕉布 

5、           Ka Nohona Pili Kai

6、           E Pili Mai


posted by kathy at 11:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 弾く・謡う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月04日

芭蕉布・・・海の青さに 空の青


田園バンド PuaMana (プアマナ)のメンバーはみんなこの「芭蕉布」が大好き。

恥ずかしながら最近のライブ演奏から・・・。

2年前に撮った宮古島の美しい海、空、花などの写真を添えてお届けします。


そうそう。

遠慮がちに聞こえる三線は、このとき宮古の工房で手に入れたものです。



芭蕉布・・・1965年に発表されたこの唄(作詞:吉川安一、作曲:普久原恒勇)は、広く、長く愛され、歌い継がれて「沖縄の国歌」とも称される。

posted by kathy at 14:32| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 弾く・謡う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月31日

田園バンドPuaMana の主なライブ予定


今朝4時前、大きな揺れで起こされました(福島では震度5強)。


いまだに、地中のナマズは眠らずに動き回っているようです。



田園バンドPuaMana ( プアマナ)の主なライブ出演予定です。


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


◎みらいフェスタ 2011 (フラとバンド演奏)

 

 日時:8月6日(土) 14:30〜  (雨天の場合は翌7日)

     *田園バンドPuaMana の出演予定時間 15:00

 会場:TX(つくばエクスプレス)線 みらい平駅特設会場(カスミ北側)

     つくばみらい市陽光台2丁目203     

 入場:無料

 主催:つくばみらい市 商工会青年部

    08482ba2210128503003.jpg

 

◎第14回ハワイアンカーニバル

 

 日時:9月11日(日)    13:00〜16:00 (開場 12:30)

     *田園バンドPuaMana の出演予定時間    1515

     *当初8月20日(土)の予定でしたが変更となりました。

 会場:森のホール21(松戸市文化会館)
     
千葉県松戸市千駄堀646番地の4
     Tel.047-384-5050     

 出演:6バンド7フラハラウ

 主催: NPO法人 マハロシップ

 入場料:1,500円  

         チケットは下記宛て メールでお申し込みください

     kathy-puamana*jcom.home.ne.jp
 

  注)アドレスの*印を@に変えて送ってください(
迷惑M対策)
 


◎第4回茨城県南ハワイアンフェスティバル

 

 日時:10月8日(土)    10:30〜16:30 (開場 9:45)

     *田園バンドPuaMana の出演予定時間    13:00〜

 会場:取手市民会館
    
 茨城県取手市東1-1-5
       Tel.0297-73-3251
 
  

 出演:6バンド、13フラハラウ

 主催: 茨城県南ハワイアンクラブ

 入場:無料


posted by kathy at 15:27| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 弾く・謡う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月28日

朝10時からのコンサート・・・

きのうは市主催の「真夏のコンサート」でたっぷり1時間演奏。

「午前10時開演」となっていたがリハーサルを始めた9時20分頃からすでにぽつりぽつりとお客が。

定刻には用意した80席ほどがほぼ埋まる盛況ぶり。

市の担当者に「なんで平日のこの時間に?」と聞くと。

「ご主人や子どもを送り出し、家事もひと通り済ませたこの時間が一番ホッとできるひとときなのです」

なるほど、なるほど。


市の文化講座でフラを教えているSさんとその生徒さん8人も踊りで参加。

DSC00455 blog.jpg
(Sさんはタヒチのフラの大会で上位入賞した踊りの名手。さすがに踊りが大きい)

一般市民対象のイベントなので、ハワイアン以外に日本の唄なども織り交ぜて計11曲。

手拍子を打ってくれたり、一緒に口ずさんでくれたり、なかなかの盛り上がり。

終わると何人もが寄ってきて口々に、

「よかった よかった」
「あさがおという曲、いいですね。楽譜をいただけませんか」
「芭蕉布、ありがとうございました。わたし、沖縄出身なのでうれしかったです」
「ありがとう。またぜひ聞かせてください」

などなど。

こうした声を直接聞けるのがライブの醍醐味。

ミスも多かったので辛口の講評も聞きたいところだが、いずれにしてもありがたい。

<演目> memo

  1、Holei
  2、Hilo Hula
  3、真夜中のギター
  4、E Pili Mai
  5、E Hoika Pili
  6、竹田の子守唄
  7、この広い野原いっぱい
  8、Kuu Milimili
  9、小さな世界
 10、あさがお 
 11、芭蕉布

posted by kathy at 15:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 弾く・謡う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月12日

田園バンドPuaManaの主な出演予定・・・


夏本番ですが、まだクーラーをつけずに頑張っています。

みなさまも体調を崩さずにおすごしでしょうか?


熱中症対策になるかどうか怪しいですが、涼しげな音楽をプレゼント。

田園バンドPuaMana(プアマナ)の主な出演予定です。


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


◎真夏のコンサート (フラとバンド演奏)

 

 日時:727日(水) 10001200

     *田園バンドPuaManaの出演予定時間 1000〜11:00

 会場:つくばみらい市 谷和原公民館

     茨城県つくばみらい市古川1025番地

     Tel.0297-52-2141  

 入場:無料

 主催:つくばみらい市 

 

◎第14回ハワイアンカーニバル

 

 日時:9月11日(日)    13:00〜16:00 (開場 12:30)

     *田園バンドPuaManaの出演予定時間    1515

     *当初8月20日(土)の予定でしたが変更となりました。


 会場:森のホール21(松戸市文化会館)
     
千葉県松戸市千駄堀646番地の4
     Tel.047-384-5050     


 出演:6バンド7フラハラウ

 主催:NPO法人 マハロシップ

 入場料:1,500円  

         チケットはお早めに下記宛メールでお申し込みください

     kathy-puamana*jcom.home.ne.jp
 

  注)アドレスの*印を@に変えて送ってください(
迷惑M対策)
 


◎第4回茨城県南ハワイアンフェスティバル

 

 日時:10月8日(土)    10:30〜16:30 (開場 9:45)

     *田園バンドPuaManaの出演予定時間    13:00〜


 会場:取手市民会館
    
 茨城県取手市東1-1-5
       Tel.0297-73-3251
 
 

 
 出演:6バンド、13フラハラウ

 主催:茨城県南ハワイアンクラブ

 入場:無料


 
posted by kathy at 16:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 弾く・謡う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月10日

夏本番。田園バンド、いい汗をかきました。

きのう「甲信越、関東、北陸が梅雨明けした模様」と気象庁が発表。

筑波山に覆いかぶさる巨大な積乱雲・・・これは今日の空。

DSC00447芋掘り会2.jpg

2週間前に雨で延期となった隣町の芋掘り会が今日おこなわれ、田園バンドPuaManaもお呼ばれ。

DSC00442芋掘り会3.jpg
(地平線まで夏の青空。地元のよさこいソーランサークルも玉のような汗をかきかき踊る)

ステージは畑のど真ん中に張られたテントの下。

お客はビールケースでつくられたベンチに座り、傘をさして・・・。

いやぁ〜、のどかだな。

まさに「田園バンド」にふさわしいライブ シチュエーションでした。


<演目> memo

1、Pu Pu A O Ewa
2、Holei
3、亜麻色の髪の乙女
4、あさがお
5、小さな世界
6、竹田の子守唄

posted by kathy at 17:32| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 弾く・謡う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月26日

久しぶりのステージ。驚きの出会い!

きのうは隣町でおこなわれた東日本大震災復興支援ライブ「Openstage」へ。

弾き語りからバンド演奏、市民劇まで12グループが延々9時間にわたって入れ替わり立ち替わり・・・。

そんなスタイルなので、出演者によって客数が増減し、人気度がズバリわかる。


わが田園バンドPuaManaのときの客席はまあまあの埋まり具合。

ホッ。

DSC00417 ふれあいプラザ.jpg
(踊ってくれたのはつくばみらいフラスタジオのKiiセンセ)

この日の出演はとっくに決まっていたが、顔面神経マヒを発症し、顔がどんどん歪んでいく中では一時「キャンセルしなければならないかも」と覚悟を決めた。

それだけに、仲間との久しぶりのステージは気分そう快。

健康のありがたみを噛みしめながらの40分間だった。


そうそう。

健康と言えば、ロビーで話しかけてきたご老人・・・

背筋しゃっきり、色つやよし。

話す内容はよく整理されており、声も大きい。

オイらより、10ほど年上かなぁ・・・。

しかし話を聞くと・・・。

ノモンハン事件(1939年)の現場にいた・・・、

戦争末期、所属する連隊が中国東北部に攻め込んだソ連軍に殲滅され、生き残った100人の1人になった・・・、

中国戦線では住民に対して略奪、暴行をおこなう若い兵士をたしなめた・・・、

戦後、小学校の先生をしていた・・・、

さらに聞くと、「地元の小学校に通っていたのは90年前」・・・。


ん?


このご老人の歳はいったいいくつだ?



最後にズバリ、おん歳を伺った。

なんと、96歳!


「あと50年は生きたい。じゃあね」


サラリとそう言って立ち去る後ろ姿はやはりどう見ても70代だった。

どこへもひとりで出かけ、見知らぬ人にどんどん話しかける・・・

子どものような好奇心がこの人の若さを支えているのだろう。

いやいや、お見それしました、大先輩!

顔がひん曲がってつらいだの、足腰が痛いだのなんて言ってられない。



<演目>  memo

1、Holei
2、Ka Nohona Pili Kai
3、真夜中のギター
4、竹田の子守唄
5、E Hoika Pili
6、Pu Pu Ao Ewa
7、E Pili Mai
8、この広い野原いっぱい
9、小さな世界
10、芭蕉布

posted by kathy at 07:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 弾く・謡う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

音楽活動を再開。夏までのライブ情報


少々ゆがんだ顔でもギターは弾けるし、歌も
へたなりに
歌える。

まるまる1か月間休んだ音楽活動をそろ〜り そろ〜りと再開。

田園バンドPuaMana、この夏までのお騒がせ予定です。


kers-t's Openstage (チャリティ)
 
 日時:6月25日(土) 11:00〜20:00
     *田園バンドPuaManaの出演予定時間 15:20〜
 会場:つくば市 ふれあいプラザ  
     茨城県つくば市岩崎2164−1
     Tel.029-876-2311     
 出演:さまざまなジャンルのバンド、弾き語りなど12組が出演
 入場:無料
  *会場経費は出演者負担。会場に募金箱を用意します。


芋掘り会 with Music  
チャリティ)
 
 日時:6月26日(日) 11:00〜13:00
     *田園バンドPuaManaの出演予定時間 11:00〜
 会場:つくば市明石270あたりの青空ひろば
     茨城県つくば市明石270-4      
 
入場:500円(芋掘り放題)
  *掘った芋の一部を震災被災者の避難所に送ります。


夏のコンサート (フラとバンド演奏)

 日時:7月27日(水) 10:00〜12:00
     *田園バンドPuaManaの出演予定時間 10:00〜
 会場:つくばみらい市 谷和原公民館
     茨城県つくばみらい市古川1025番地
     Tel.0297-52-2141  
 入場:無料


第14回ハワイアンカーニバル

 日時:8月20日(土) 開場 12:30   開演 13:00
     *田園バンドPuaManaの出演予定時間    15:15〜
 会場:森のホール21(松戸市文化会館)
     千葉県松戸市千駄堀646番地の4
     Tel.047-384-5050     
 出演:6バンド、7フラハラウ
 入場:1,500円  
         チケットはお早めにメールで
お申し込み
ください。
       kathy-puamana*jcom.home.ne.jp
  注)迷惑メール対策のため送信時はアドレスの*印を@に変えてください。

posted by kathy at 14:20| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 弾く・謡う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月01日

続く余震の中でもメレフラパーティ

夕べから今日にかけて、余震がまた活発化している。

天から「これから震度3のやつを送りますよ」なんて予告があるわけじゃないから地震は不気味だ。

揺れだすと「これは巨大地震かもしれない」と緊張し、収まるまで気が張る。

今日は夜中の2時に起こされ、明るくなってからも午前だけで5、6回は揺れた。

疲れる。

からだが疲労するというより、気が疲れるのだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

きのうは川向こうの我孫子へ。

歌のサークル、ウクレレ教室の発表会にメレフラ()をくっつけた親睦会に参加し、歌って、弾いて、踊って、聞いて、見ての3時間。
 *ハワイ語でmeleは歌、 hulaは踊り

ビュッフェランチ付き会費2500円でその一部は震災復興支援へ。

約70人の参加だったが、さていくらの寄付になったのだろう。

<演目> memo

1、クヒオベイ
2、映画「フラガール」のテーマ曲
3、エピリマイ
4、モキハナララバイ
5、ヘレイマカナ
6、芭蕉布
7、あさがお
 *芭蕉布、あさがおは客席からのハナホウ(アンコール)に応えて演奏。


posted by kathy at 17:23| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 弾く・謡う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月27日

田園バンドPuaManaのお騒がせ予定 4〜6月


桜が去ったあとは不安定な天気が多いようだ。


数日前は大きなヒョウが降り、広い範囲で農作物がやられた。

きのうは、隣町で数十戸の住宅などが竜巻の被害に。

電柱が根元から折れ、車も飛んだ。

そして今日は強い南風。

今晩は夜半から雨を伴う嵐になるという。

しかし、これとて異常気象というほどのことではない。


桜は東北地方を北上中。

順調、順調。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<田園バンドPuaManaのお騒がせ予定> 
           4月〜6月


メレオハナ パーティ(チャリティ)

 日時:4月30日(土) 11:30〜
 会場:アクロス(介護老人保健施設クレオ隣接)
     千葉県我孫子市我孫子1855-4  
 入場:member's only


柏ハワイアンフェスタ

 日時:5月15日(日) 
     *田園バンドPuaManaの出演時間  12:45〜13:05
 会場:ららぽーと柏の葉 クリスタルコート
     千葉県柏市若柴175
     Tel.04-7168-1588     
 出演:14日、15日あわせてバンド、フラガール700名が出演
 入場:無料


OPEN STAGE

 日時:6月25日(土) 11:00〜20:00
     *田園バンドPuaManaの出演予定時間 15:20〜16:00
 会場:つくば市 ふれあいプラザ
     茨城県つくば市岩崎2164−1
     Tel.029-876-2311     
 出演:さまざまなジャンルのバンド、弾き語りなど13組が出演
 入場:無料
posted by kathy at 22:09| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 弾く・謡う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。